■料理をつくる

2012年6月24日 (日)

●肉巻ききのこのレンジ蒸し

20120620_ryori_k_1


20120620_ryori_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●太刀魚のバター醤油焼き

20120620_ryori_k_2

20120620_ryori_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 7日 (水)

●ポークソテーきのこクリームソースと柿サラダ

20111207_ryori_1

①豚ロース肉は脂の部分から筋切りして塩コショウして、油をひいたフライパンで焼いて、油を取り、白ワインをかけてフランベします。(肉といえば普通は赤ワインですが、クリスマス料理で全体を白くあげるために白ワインを使います。)

②肉を取り出したあと、そこに、しめじ、ホワイト舞茸、ホワイトマッシュルームを加え、スープ(水プラスコンソメ少々)、生クリーム(動物性)を加え、塩、コショウで味をととのえたあと、コーンスターチでとろみをつけて取り出しておいた豚肉にかけます。

③ジャガイモをふかしたもの、緑と赤のピーマンをサラダ油、バターで少しいためたものを皿につけあわせる。

材料(4人分)

豚ロース肉 4枚(120g~140g/枚)

塩、コショウ/ホワイトマッシュ16個/しめじ2パック/ホワイト舞茸1パック/白ワイン大/スープ1/4カップ/生クリーム1パック/コーンスターチ代1/2~1/ 付け合せ じゃがいも2個/緑と赤のピーマン2個/バター、サラダ油

20111207_ryori_2_2

柿のサラダ

①サラダ菜は手でちぎって、柿は一口大に薄く切ります。

②くるみ(生くるみ)はから焼きして、細かく切ります。

③ ①,②をあわせて、ドレッシングをかけます。

材料(4人分)

サラダ菜 大1株/柿 1個/むきクルミ4個/ドレッシング(サラダ油大2、酢大1、塩、コショウ)

食べた感想........ポークソテーのスープの味はやや濃いめがよい。ホワイトクリスマスに出す料理として、比較的簡単に雰囲気がだせるので、いい料理だと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 3日 (水)

●夏野菜のハンバーグ

20110803_ryori_1

《材 料》 とうもろこし 40g/オクラ 3本/茄子 50g/ピーマン 2個/長芋 50g/人参 40g/ごぼう 50g/高野豆腐 1/2個/たまねぎ 50g/合い挽きミンチ 200g/

《作り方》

① ごぼう、人参はちいさめのささがきにしてゆがく

② 高野豆腐はすりおろす。

③ すべての野菜を5ミリ角に切る

④ 上記①~③をボールにいれて、ミンチ肉とたまご1個、酒大さじ1杯、片栗粉大さじ2杯、塩コショウ少々を加えてよく練る。

⑤ 手で小判型にして、中央を指で軽く押してから、たっぷり目のサラダ油をひいたフライパンでゆっくりとひっくり返しながら、中に火が通るまで揚げる。

⑥ 水 1/2カップ/酒 大さじ2杯/砂糖 大さじ1杯/濃口 大さじ3杯/みりん 大さじ2杯/片栗粉 小さじ1杯/をよく混ぜて、フライパンに流し込み、全体にとろみが出てきたらフライパンから取り出して盛り付ける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

●いかのおろし煮

20110615_ryori_01

①スルメイカの胴を、ぬれたふきんで薄皮を剥ぎ取り、えんぺらごと5ミリの輪切りにする。

②大根はおろしてから水にさらして、ザルにあげ、水気をしっかりときる。

③ししとうを揚げ、いかにたっぷりの片栗粉をつけて5秒くらいさっと揚げる。

④なべに煮汁を煮たさせ、大根おろしを加え、煮立ったら、いかとししとうを入れてさっと煮る。

煮汁のつくりかた

酒 大さじ 4・2/3 みりん 大さじ1・1/3を最初に煮切る

出し汁(だしの素でもOK) 2カップ うすくち 大さじ2杯 生姜汁 大さじ1・1/3を加えて煮る。

(感想) 久しぶりにおいしいと感じる料理だった。これは酒のつまみにもグーだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●鶏の照り焼き

20110615_ryori_02

①鶏肉は筋を包丁で切り、沸騰してから10分ほど弱火で茹でる。

② ①の水気をふき取り、サラダ油少々で焼き色をつけてから取り出して、フライパンの油をふき取る。

③フライパンにたれを入れて煮立ててから、鶏肉を再び戻して色がつくまで煮る。

④鶏肉をとりだして、たれを煮詰める。煮詰まったらまた、鶏肉を戻し、粉ざんしょうをふり、切ってもりつけて、上からねぎを散らす。

※たれ  酒 1/4カップ みりん 1/2カップ 醤油 1/4カップ 生姜汁 大さじ1/2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

●じゃが芋まんじゅうの揚げだし

20110601_ryori_02


①ジャガイモ(男爵イモ)は皮をむいて、ゆがいて粉ふき芋にしてマッシャーでつぶす。

②①にロースハムのみじん、卵黄、みそ、片栗粉を入れてよく練る。

③②を4等分してまんじゅう形にして、170℃で表面を色よく揚げる。

④③にあん*をかけ、ねぎ、しょうがをのせる。

*あんのレシピ

  だし  1・1/2カップ

  酒   1/2カップ  みりん 大さじ2杯を煮切ったもの

  うすくち醤油  大さじ 2・1/3

  水溶き片栗粉  大さじ 1/2(大さじ1杯の水に溶く)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

●新玉葱と豚バラ肉のウスターソース炒め

20110601_ryori_01


①豚肉はばら肉を用意し、3センチ幅に切り、玉葱は5ミリの半月に切り、エリンギは一口大のそぎ切りにする。

②フライパンにサラダ油(ゴマ油でも可)を入れ、エリンギ、玉葱をしなっとするまで炒めたあと、ボールに取り出す。

③同じフライパンで、豚肉を焼き色がつくまで炒め、②をフライパンに戻してソース*をからめる。

④細ねぎを散らし、好みで一味をふる。

*ソースのレシピ 

       ウスターソース  大さじ2杯

       醤油         大さじ1杯

       砂糖         小さじ2杯

       トマトケチャップ  大さじ1杯

       片栗粉       小さじ2杯

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

●潮(うしお)汁と中華サラダ

20110316_ryori_3

メインの料理につけあわせる汁物(しるもの)として覚えておきたい一品である。

①鯛のあらを小さく切り、ザルにとって、上から熱湯をかけて、水につけて汚れをとってキッチンペーパーなどで拭く。

②昆布を水につけて、丸一日置いた(水出し)だしに、①のあらを入れてふたをしないて火にかけて、灰汁(あく)を取りながら塩小さじ1杯少々と酒、小さじ1杯で味をつける。

③椀に入れて、白ねぎを刻んだものと木の芽を置いて出来上がり。

20110316_ryori_2

①乾燥わかめ10gをお湯でもどし、水をかけてから 水をぬいておく

②人参60gをたてきりにして、塩水で少しだけゆでてから取り出して水抜きする。

③きゅうりを1本、たてきりにして、レタス4枚分は手でちぎる。

④うすくちを大さじ3杯、酢を大さじ2杯、砂糖大さじ1杯、ラー油を小さじ1杯、すりごま小さじ4杯をよくまぜて、ドレッシングとする。

⑤ ①~③を④のドレッシングでよくあえてできあがり。

(感想) すこし、鯛のアラへの熱湯のかけ方が不足していたのか、若干生臭い潮汁となった。野菜のサラダは市販のドレッシングを使わなくてもおいしく仕上がっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●豚肉の辛味噌どんぶり

20110316_ryori_1

①ボウルに味噌を大さじ3杯、豆板醤を大さじ1杯、酒を大さじ2杯、砂糖を大さじ1杯強、ごま油を小さじ2杯、片栗粉を小さじ2杯入れてよくかきまぜる。→あわせ味噌の完成

②豚の肩ローススライス肉を一口大に切り、ねぎ、しょうがを細かく切って、上のあわせ味噌に入れてよく混ぜ合わせる。

③フライパンをよく温めてから、②の豚肉を少し広げて焼き、ごはんの上にのせて、その上に炒りゴマ(白)をふりかけてできあがり

(感想)

少し、辛めに仕上がるので、体が温もる。 うす味のお汁が一緒にあれば最高である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)