« ■ ハセガワ 鍾馗(1/48)をつくる | トップページ | ■新日本丸 1/80(2) »

2018年7月10日 (火)

■新日本丸 1/80(1)

まずはフレーム材を組み立てて、船体の骨格をつくっていく工程である。


20180710_nihon_01

なかなか固定しにくいので、少しだけ木工ボンドをつけてフレーム結合材をフレームに通していく。

20180710_nihon_02

フレーム結合材をあと2本入れていくと、だんだんとフレームが固定されていく。 固定したあとは、歪みを生じないように、こうやって立てて、フレームと結合材の接点に、木工ボンドを横から爪楊枝をつかって隙間に埋め込むような感じで補強、固定していった。

20180710_nihon_03

木工ボンドが乾いて、船体のフレームを1枚1枚手で固定できているか確認した。 数か所フレームが数ミリカタカタと動くものがあったので、再度、フレームの隙間に木工ボンドを埋め込んで固定した。  固定してから、船首のフレームを組んで、船体フレームと合体させた。

20180710_nihon_04

船尾ブロックは、これまで木製の船を造る場合は、すべてこの方式で完成させていく。

20180710_nihon_05

あとは、うまく削って、独特の船尾の曲面を作っていくだけである。

20180710_nihon_06

|

« ■ ハセガワ 鍾馗(1/48)をつくる | トップページ | ■新日本丸 1/80(2) »

■001帆船新日本丸(1/80)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■新日本丸 1/80(1):

« ■ ハセガワ 鍾馗(1/48)をつくる | トップページ | ■新日本丸 1/80(2) »