« 1/200ニチモ改造大和を上から撮影 | トップページ | ■飛燕をつくる »

2018年2月25日 (日)

■震電の補修塗装

以前、組み立てて放置していた震電であるが、ところどころ接着剤の痕跡が気になり、銀塗装が不自然に盛り上がって見えるところがあったので、補修をすることにした。 とりあえず、接着剤で盛り上がった部分は紙やすりで削り落としていき、最後は仕上げやすりで表面を整えた。 そして、艶アリブラックで下地塗装を行い、よく乾かしてから、アートメタルコートのスーパーミラーⅢを上から塗装した。

20180225_sin_01

20180225_sin_02

20180225_sin_04

20180225_sin_03

20180225_sin_05

20180225_sin_06

20180225_sin_07

バイクと一緒に撮影すると、二次大戦時の戦闘機が、近代兵器に見えてくるではないか。

20180225_sin_08

|

« 1/200ニチモ改造大和を上から撮影 | トップページ | ■飛燕をつくる »

■008造形村 震電(1/48)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■震電の補修塗装:

« 1/200ニチモ改造大和を上から撮影 | トップページ | ■飛燕をつくる »