« ■1/200大和をつくる(50) | トップページ | ■1/200大和をつくる(52) »

2017年10月 8日 (日)

■1/200大和をつくる(51)

霧笛操作用のワイヤーをとりつけました。これも、大和模型の建造には”神”とも言えるような作品を作られている私の師匠からアドバイスを受けたからです。

20171009_yamato_01

考えてみれば、このタイミングでこのワイヤーをとりつけておかないと、クモの糸のような張り線をしていった後では、かなり作業が難しくなってくるからです。

20171009_yamato_02

ホワイトボードをバックに撮影してみました。 ちゃんとワイヤーが写っています。 実はこのワイヤーだけはミシン糸でなく、0.3ミリ径の真鍮線を使っています。

20171009_yamato_03







|

« ■1/200大和をつくる(50) | トップページ | ■1/200大和をつくる(52) »

■001.ニチモ戦艦大和(1/200)」カテゴリの記事

コメント

なんと~・・神では~ゴザラヌよ。
大和バカ・・でござる。
自分では・・・四天王に踏まれる・・餓鬼・・で・・ござるな(笑)
じじいの・・良からぬ突っ込みを~お聞き届けいただけるご貴殿こそ・・神・・でござるな。

投稿: 大和魂 | 2017年10月14日 (土) 16時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/71918165

この記事へのトラックバック一覧です: ■1/200大和をつくる(51):

« ■1/200大和をつくる(50) | トップページ | ■1/200大和をつくる(52) »