« ■1/200大和をつくる(36) | トップページ | ■1/200大和をつくる(38) »

2017年6月11日 (日)

■1/200大和をつくる(37)

艦橋後部の糸張りはどのようにしようかと考えたが、結局0.55ミリ径の針金で滑車風の部品をつくり、それを艦橋渡り廊下のような場所に0.6ミリ径の穴をあけて、差し込み接着させていくことにした。 かなりオーバースケールになってしまったが、いまさらあとにはひけないので、このようなスタイルで表現した。

20170610_yamato_01

角度をかえてみてみると、このようになった。 まあ、部品の長さが揃ってないんで仕上がりが汚いのが気になるが...............。まあ、不器用な私としては、これで精一杯だと言いたい。

20170610_yamato_02

レイテ沖海戦仕様のニチモ大和には、舷外に飛び出した25ミリ3連装機銃の台座がないので、小西模型の台座部品を購入して、このように加工接着した。

20170611_yamato_02

後部はこんな感じで、これから3連装機銃や。飛行機などを乗せていく作業が待っている。

20170611_yamato_03

20170611_yamato_04

ここまで、できあがったものを撮影してみる。 細かい部分を残してだいたい概要の形は出来上がってきていると思える。

20170611_yamato_07

少し前方から撮影すると、よかい格好良くかんじる。

20170611_yamato_08












|

« ■1/200大和をつくる(36) | トップページ | ■1/200大和をつくる(38) »

■001.ニチモ戦艦大和(1/200)」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい~・・・・サスガにほれぼれします。
 これからは・・戦略と戦術を駆使して・・一発必中の攻撃作戦の開始実行ですね(笑)
 あとは~・・・諸敵機の攻撃から逃れ・・どこに・・大和ホテルを退避抑留するか・・が問題です。

投稿: 大和魂 | 2017年6月12日 (月) 10時48分

そうなんですよ。大和ホテルの引受先がまだ見つかっておらず........そのうち、あの大和のように爆撃をうけて破壊される恐れもありまする。(#^.^#)

投稿: 管理人 | 2017年6月12日 (月) 12時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/70831155

この記事へのトラックバック一覧です: ■1/200大和をつくる(37):

« ■1/200大和をつくる(36) | トップページ | ■1/200大和をつくる(38) »