« ■1/200大和をつくる(25) | トップページ | ■1/200大和をつくる(27) »

2017年2月17日 (金)

■1/200大和をつくる(26)

砲身の保護板のようなものを接着していくのだが、1つだけどうしても部品が見つからず紛失したようなので、プラ板で成型したものを使った。

20170217_yamato_03

副砲のときには、パテがいろんなところに付着して、それを除去するのが大変だったので、あらかじめ、はみだしそうなところにマスキングテープを貼った。

20170217_yamato_04

エポキシパテを練って砲身まわりに盛り付けて、しばらく放置して固定させることにした。砲身の方向が揃うように、こうして重しをおいて砲身と砲身のすきまが一定になるようにした。

20170217_yamato_05

マスキングテープはエポキシパテが固化するまでに、剥がしておくべきだった。かたまったエポキシパテをカッターナイフでかなり削り取りながらマスキングテープをすべて剥がしとるとこのようになった。 防水シートの先端部分だけ、最後にパテを塗って長さが揃うように調整することにした。

20170217_yamato_07

こんな感じとなった。  もうすこしやすりで削って形を整えていきたい。

20170217_yamato_01

|

« ■1/200大和をつくる(25) | トップページ | ■1/200大和をつくる(27) »

■001.ニチモ戦艦大和(1/200)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/69636543

この記事へのトラックバック一覧です: ■1/200大和をつくる(26):

« ■1/200大和をつくる(25) | トップページ | ■1/200大和をつくる(27) »