« ■1/200大和をつくる(14) | トップページ | ■1/200大和をつくる(16) »

2017年1月 3日 (火)

■1/200大和をつくる(15)

艦橋を作り上げていく過程で、大和ミュージアムで撮影してきた画像をみて、あまりにもニチモの大和の形状と違いが大きいので、かなりの改造が必要になってきた。 あまけにLEDなんかを埋め込まなくてはいけないので、ところどころ、収拾がつかないくらいになってきた(笑) まずは、大和の艦橋下部後ろの旗甲板の部分は、一度作ったものをほとんど壊して作り直さなくてはならない。

20161223_yamato_01

このように構造物そのものの姿がまるで違うので、カットして作り直さなくてはならなくなった。とりあえず、だいたいの形までおおまかにカットして形を整えてみた。

20170101_yamato_01

整流板は、上下ともに小西模型の金属パーツを使うつもりであったが、特に上部の整流板の形がきにいらないので、とりはずして、プラ板で加工しなおすことにした。 

20161223_yamato_02

また、下の整流板のガイドも実物はもう少し下に長く伸びているようなので、プラで形を作ってガイドを伸ばしてみた。

20170103_yamato_04

上部の整流板は、プラ板を以下のような形に切り取った部品を板にくっつけて、自作することにした。

20170103_yamato_01

ほぼできあがった上部の整流板である。

20170103_yamato_02

とりあえず、上部だけ、サーフェイサーを噴いてから、接着剤をつけずに、組み立ててみた。 だいぶ、いい感じになってきた。


20170103_yamato_03

下部の形状が、かなり違うので、プラ板とパテをつかって形状を大きく変えてきたが、そのおかげで一部に肉厚が足らない部分ができたので、また、エポキシパテを盛って形状を変えていく予定である。

20170102_yamato_03

また、しばらくヤスリがけ作業をくりかえしていかねばならないと思うが、なにせ、このモデルはかなり改造が必要であり、素人には手ごわい!

20170102_yamato_04

|

« ■1/200大和をつくる(14) | トップページ | ■1/200大和をつくる(16) »

■001.ニチモ戦艦大和(1/200)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/69103514

この記事へのトラックバック一覧です: ■1/200大和をつくる(15):

« ■1/200大和をつくる(14) | トップページ | ■1/200大和をつくる(16) »