« ■1/200大和をつくる(5) | トップページ | ■1/200大和をつくる(6) »

2016年10月20日 (木)

■1/32震電をつくる(7)

銀塗装したままでは、無国籍機なので、デカールをはりました。 月光では、デカール貼りに失敗してしまったので、今回は、デカールを水につける時間をストップウオッチで正確に1分測って、ティッシュの上に取り出して水切りして、ゆっくりとあらかじめマークセッター液を塗った部分の上に台紙からスライドさせて貼っていきました。 

20161017_sinden_01

今回、カットモデルとしても、展示できればいいと思い、2か所だけカバーを接着せずに作り上げました。

20161017_sinden_02

日陰になると、黒光りしていい感じが出ます。 これで完成かな? デカールのコーティングのためにも、上からトップコートを噴きつけたいのですが、かつてトップコートをかけて艶が全くなくなった恐怖の記憶があるので、今回はトップコートは噴かずに、なにかいい方法がないものか研究してみたいと思います。

20161017_sinden_03







|

« ■1/200大和をつくる(5) | トップページ | ■1/200大和をつくる(6) »

■003.造形村 震電(1/48)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/68041439

この記事へのトラックバック一覧です: ■1/32震電をつくる(7):

« ■1/200大和をつくる(5) | トップページ | ■1/200大和をつくる(6) »