« ■1/200大和をつくる(3) | トップページ | ■1/32震電をつくる(6) »

2016年10月14日 (金)

■1/200大和をつくる(4)

後部飛行甲板下の、内火艇の格納庫の高さが足らないので、最後尾の甲板の位置を下げないといけないらしいので、約5ミリ船体を切り取って甲板の高さを下げる。

20161014_yamato_01

このようにスパッと切断してしまうことになった。

20161014_yamato_02

まだ、船内の突起物が以前のままなので、その突起物にあわせて甲板を乗せると、こんな感じになる。 甲板をこれだけ下に下げる予定である。

20161014_yamato_03

偵察機の格納庫も、深さが足らないので、このようにのこぎりで切り落としてしまった。

20161014_yamato_04

切り取ったあとは、やすりで綺麗にならしておく。裏側になるので、少々荒っぽく削っても大丈夫だろう。 あとで目の細かいやすりでもう一度仕上げのやすりがけをしておくことにしよう。

20161014_yamato_05

これから、プラ板などをつかって、格納庫、隔壁などを自作していかねばならない。

20161014_yamato_06
















|

« ■1/200大和をつくる(3) | トップページ | ■1/32震電をつくる(6) »

■001.ニチモ戦艦大和(1/200)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/67953132

この記事へのトラックバック一覧です: ■1/200大和をつくる(4):

« ■1/200大和をつくる(3) | トップページ | ■1/32震電をつくる(6) »