« ■1/48 タミヤ 月光をつくる(2) | トップページ | ■1/32震電をつくる(2) »

2016年9月 3日 (土)

■1/32震電をつくる

J7W1 帝国海軍局地戦闘機震電............造形村製の1/32キットである。

まずは「ハ43」42型(MK9D改)の発動機の製作である。 このエンジンは三菱重工業製空冷式二重星型18気筒推進式であり、プロペラは住友VD恒速式(推進式)6翅プロペラであった。 速度は750キロ/時を求められ、巡行高度はB29を超える12000メートルとされたが、試験中に終戦を迎えてしまった。  

20160830_en_01_2

エンジンを組み立てていると、ディアゴスでゼロ戦のエンジン(空冷複列星型14気筒)を組み立てたのを思い出す。

20160901_zero_01

うまく組み立てれたと思っていたが、このスーパーチャージャーを組み付ける段になってエンジンの組立角度にミスを犯していることがわかり、ボンドで接着していたにもかかわらずバラす必要に迫られた。 どうしようかと思っていたら、「アロンアルファ用はがし隊」というものを売っていたので、それを買い求め、接着部につけて、すこしづつバラした。

塗装ははがれるわ、ボンドで小さな穴がふさがってしまっているわで.........大変な作業であったが、なんとかリカバリーすることができた。

20160901_843_01

あとは慎重に、設計図を見て、発動機に延長筒と強制冷却ファンをとりつけてみた。 色もある程度は、自分の好きなようにしていく予定である。 震電というのは、その形がユニークで、現代でも通用するようなスタイルである。 ちょっと現代風に塗装も含めて仕上げていきたいと思っている。

20160903_sin_01










|

« ■1/48 タミヤ 月光をつくる(2) | トップページ | ■1/32震電をつくる(2) »

■003.造形村 震電(1/48)」カテゴリの記事

コメント

楽しみだナ~・・・。
あの・・優太郎氏が・・近々・・レプリカ震電のレポートをしてくれる・・かも?・しれないっ!
 実機は・・あめ~りか・・で二号機が唯一・・現存一機ダケ・・バラ積みされ組立を待っている。

投稿: 大和魂 | 2016年9月 5日 (月) 17時23分

>大和魂さん、実機組み立てができるようになると、すごくうれしいですね。

投稿: 管理人 | 2016年9月 7日 (水) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/67323571

この記事へのトラックバック一覧です: ■1/32震電をつくる:

« ■1/48 タミヤ 月光をつくる(2) | トップページ | ■1/32震電をつくる(2) »