« ■1/350あたごをつくる(4) | トップページ | ■1/350あたごをつくる(6) »

2016年5月 5日 (木)

■1/350あたごをつくる(5)

やすりがけをかなり実施したので、サーフェイサーを全体に噴いてみた。 ところどころ、まだ、すきまが埋まっていない部分もあるが、50センチ以上離れて見た分には、さほど感じなくなった。  全体的にあとすこしパテを入れたり、やすりをかけたりして、塗装に進みたいと思う。

20160505_ata_01

格納庫の色合いが若干、濃すぎた感がある。 筆が中に入らないこともないので、上からもう少し薄い色を重ね塗りしてみようかと思っている。

20160505_ata_02

艦橋のいちばん下の部分、ここが一番失敗してしまい。パテも厚すぎたり、けずりすぎて突起部分が消えかかってしまったりしている。 まあ、階段などはエッチングパーツを貼りつける予定なので、何とかごまかせるが.........。

20160505_ata_03

艦橋や後部の構造物と船体の境目をパテで埋めて一体化できたのはいいが、やすりがけをした際、船体にあった横のラインをすべて消してしまった。 これはまた、釣糸などを加工してラインを再構成したい。(うまくできなければ、このまま塗装ということになりそう)

20160505_ata_04

|

« ■1/350あたごをつくる(4) | トップページ | ■1/350あたごをつくる(6) »

■007.タミヤ護衛艦「あたご」(1/350)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/65328756

この記事へのトラックバック一覧です: ■1/350あたごをつくる(5):

« ■1/350あたごをつくる(4) | トップページ | ■1/350あたごをつくる(6) »