« ■1/350あたごをつくる(2) | トップページ | ■1/350あたごをつくる(4) »

2016年5月 1日 (日)

■1/350あたごをつくる(3)

20160501_at_02


あたごの船首の錨をつなぎとめる鎖は、実際の細かい鎖を使いたいので、プラモで成型してある鎖は、カッターナイフと紙やすりを使って削り取った。 また、Mk41 VLSの垂直発射機の内部も作りたいので、これもカッターナイフで切り取った。 また、艦橋の監視台のところのフェンスもエッチングパーツで表現するので、プラスチック成型のところはカッターナイフで削り落とした。

あたごの艦橋組み立ては、接合部分がほとんど斜めになってて、旧海軍の艦橋のように直角に接着できる部分がすくないので、それなりにやりにくい。 しかも、私が不器用なのか、どうもあちこちに隙間ができてしまうので、パテをあちこちに塗りたくっている。 やすりでパテの不要部分を削り落とす作業も、なかなか細かいところが多く、突起部を削り落とさずにパテを落とすのに苦労する。

20160501_ata_01

|

« ■1/350あたごをつくる(2) | トップページ | ■1/350あたごをつくる(4) »

■007.タミヤ護衛艦「あたご」(1/350)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/65256419

この記事へのトラックバック一覧です: ■1/350あたごをつくる(3):

« ■1/350あたごをつくる(2) | トップページ | ■1/350あたごをつくる(4) »