« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月22日 (金)

■1/350あたごをつくる(2)

飛行甲板を斜めに横切り、一直線に格納庫に伸びるヘリの移動用軌条をどう表現したらよいかわからなかったので、プラスチックを熱で伸ばしたものを表面にくっつけたりしていたが、ラインが途中で微妙に湾曲したりしたので、やすりで削り取り、結局、0.8号のテグスをはりつけてこのように表現した。

20160422_atago

多少、オーバースケールになるかもしれないが、ヘリ軌条が強調できるのではないかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 9日 (土)

■1/350あたごをつくる(1)

帆船製作が終わり、休む間もなく、1/350 イージス艦「あたご」の製作にとりかかった。 まず、このモデルはヘリコプター甲板のスポットマークが新表記になったことに対応しているモデルで、今現在、舞鶴自衛隊に在籍している「あたご」そのままに製作ができるということである。 地元でいつでも実物が見れるという最大のメリットを生かして、これをつくることにしたわけである。 まずはその甲板の変更点をあらためるため、プラスチック上に表現されている旧マークのガイドを削り落とす必要がある。

20160409_177_01

上のガイドをすこしづつやすりで削り落としていった。

20160409_177_02

これでいちおうガイドは消えてくれた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

■カティサークをつくる(完成)




20160409_ks_01_2



20160409_ks_02_2

20160409_ks_07

20160409_ks_03

20160409_ks_05

20160409_ks_06

20160409_ks_10

20160409_ks_08

20160409_ks_11











| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月 6日 (水)

■カティサークをつくる(52)

やっとこさ完成です。まあ、スタンスルセール貼りは、気分に沿わなかったので、やりませんでしたが、なんとか世界でただ一つの私のカティサーク完成です。

洗濯のりを帆に噴きつけて、うしろからドライヤーで温風を送り、少しだけ帆をふくらませておわりにします。

20160405_ka

はーい、帆も少しだけふくらせることができました。 あまりやるすぎるとかえって帆にしわが増えるようなので、これで終了としておきます。

20160406_ks_02

20160406_ks002






| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »