« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月27日 (日)

■カティサークをつくる(51)

錨(いかり)の取り付けをした。 船体に二か所穴を開け、3φの穴には鎖を通し、1φの穴には錨固定棒を打ち込んだ。

20160327_ks_01

船体全部はこのようになった。 前部の柵のゆがんだ部分も補修した。いよいよ完成がまじかになってきている。

20160327_ks_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月24日 (木)

■カティサークをつくる(50)

いちばん下の帆をやや後ろに引っ張って固定するタック張り作業ですが、船体の穴をとおして内部のピンに固定する作業がどうしてもできず、私の持っている道具ではどうしてもできませんでした。 仕方なく、ボートダビッドの柱にくくりつけることで、妥協しました。

20160324_ks_01

長かったロープ張りの作業もこれでほぼ終了しました。 あとは、錨を固定したり、ロープ作業で損傷している部分の修復作業、それにロープの末端の整理作業などが残っています。 あっと、それとところどころ剥がれた塗装の上から、最終塗装をしなければなりませんね。

20160324_ks_02

はじめての帆船作成でしたから、100%というわけにはいきませんでしたが、まあ98%くらいは、ただしいロープと帆の貼り方ができたように思います。 私の技術ではどうしても、ピンセットなどが入らず、糸が固定できないところも数か所ありました。(そこは、仕方なくごまかしています。)

20160324_ks_03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月21日 (月)

■カティサークをつくる(49)

スタンスルセールを張る段になって、どうも作業が進まなくなった。 というのも、このスタンスルセールを張ることでカティサークのスマートで美しい形が崩れるような気がしてならなかったからだ。 そもそも、外洋にでてより多くの風を受けて船足を早めるためのものであろうが、どうも花びらの多すぎる花みたいで............趣味に合わない。

20160316_ks_02

そこで、セールはひとつ張ってみたものの、取り外してしまうことにした。 スタンスルヤードは残るが、これを切断することもできず、これはそのまま残しておくことにした。

20160316_ks_03




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 6日 (日)

■カティサークをつくる(48)

ブレースを張っていく工程だが、結構この写真に見えている部分はそれほど難しい作業ではないのだが、下に配置してあるビレイピンに糸を固定する作業がことのほか大変で、糸と糸の間からピンセットを送り込んでの作業となる。 マストにピンセットや手が触れて、時々折れそうになる。

20160306_ks_01

ブレースを張り終えて、なんだかホッとしている。 あとは、スタンスルセールを10枚ばかり張っていく作業が最終の山となる。 もう少しである。 がんばろう!! 完成は5月の連休あたりになりそうである。(休日に仕事がはいれば、先送りとなるが)

20160306_ks_02




| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »