« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月24日 (日)

■カティサークをつくる(42)

黙々と書斎で、糸を張る作業を続けてもう何日目だろうか? 左右のピンレールに結ぶ糸もところどころ重なりが出てきた。 糸を通す順も間違えていないのだろうが、あとで見るとあちこちひっかかっていたり、ロープがもつれたりしているところを発見し、糸を結びなおす作業が結構大変である。 修復不能に陥った部分も実はあるが、一部妥協しているところもある。

20160123_ks_01

クリューライン、シートの張りも、ほとんど終わりに近づいてきた。 これが終わると、こんどは縦向きの帆、スパンカー・スペンサーガ フロープを張っていく作業が続く。 なんだかややこしそうだが...........とりあえず、その前に、各ピンレールに結んだ糸の余りを、丁寧に加工しておかないと、あとからではピンセットが入りにくくなりそうな気がする。

20160123_ks_02




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月21日 (木)

■カティサークをつくる(41)

帆と帆柱の間をいったりきたり.......バントラインを張った後はクリューラインを張っていく作業が続く。 根気との勝負だ。 帆が金具で完全に固定できていないので、このままでいいのだろうかと思っていたが、この束のようなラインを張ることで、間接的に固定できることがわかり一安心。

20160119uy_ks

これが終わると、縦向きの帆を張っていくことになる。 また滑車とワイヤーの細かい作業が待っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月10日 (日)

■カティサークをつくる(40)

新年になってはじめての三連休........(*^▽^*)

12月はほとんど仕事で模型製作ができなかったので、とてもうれしい。連休2日目の今日は、幸い、散髪にいくくらいしか外へ出る予定がなかったので、ゆっくりと帆船製作に取り組むことができた。 帆をあげたりさげたりするロープのことをバントラインというらしいが、それをすべての帆に固定する作業をおこなっている。

20160110_ks_01

トップボードより上からのラインはすべて、このトップボードの穴をとおして下にいくことになっているので、この部分、かなりラインが集中してきた。

20160110_ks_02_2

ピンセットを2つ使って、遠隔操作するみたいに、糸を括りつけていく作業である。かなり集中力が必要であり、少しやってはちょっと休憩というスタイルで進めている。 まだ、ラインの引っ張り具合の調整ができるように、ラインの末端は少し長い目に残しておくことにしている。

20160110_ks_03_2







| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »