« ■カティサークをつくる(34) | トップページ | ■カティサークをつくる(36) »

2015年11月29日 (日)

■カティサークをつくる(35)

ひたすらにヤードの加工、金具、ロープはりを設計部とあわせながら、だいたいの形を作っていく工程である。

20151124_ks_01

糸の形状は、よじれや、接着剤による糸の固化によりなかなかうまくいかないが、気にしないで進むことにした。

20151124_ks_02

メインスタンスルヤードの形状に棒を削り、金具をつかってヤードに固定する工程である。設計図よりも、スタンスルヤードが細く鋭角になってしまったが、この際、気にせずにどんどんと製作を進めることにした。

20151125_ks_01

スタンスルヤードは船体と同じ、マホガニーブラウンの水性ポアーステインで着色した。

20151125_ks_03










|

« ■カティサークをつくる(34) | トップページ | ■カティサークをつくる(36) »

■002.帆船カティーサーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/62930426

この記事へのトラックバック一覧です: ■カティサークをつくる(35):

« ■カティサークをつくる(34) | トップページ | ■カティサークをつくる(36) »