« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月26日 (土)

■カティサークをつくる(31)

とりあえず、帆をはっていく前段のロープワークはこれで一応終わったので、しばらくこのままにしておいて、いよいよ帆を張る段階になって帆布を染色?したりしてみようかと思う
20150926_ks_016
紅茶を運んでいた船だから、帆布は紅茶で染めてみるか?.........それとも、嶋田師匠が申されている玉ねぎの皮のはいった液でゆでて染めてみるか? しかし基本的には、あまり汚した色にはしたくない。
20150928_ks_01
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年9月25日 (金)

■カティサークをつくる(30)

横ロープを張り終えてから、当初の設計図にはなかった場所にデッドアイを固定していることがわかり、解説書の写真をみていると、そこからシュラウドに糸が出ているのに気がついて、このように、せっかく横糸を貼り終えたにもかかわらず、ミズンマストまわりのロープのみ切断して、やりなおすことにした。
20150926_ks_014
見るも無残.............ああ、ロープワークをはじめてから、何度ぶち切って、最初から作業をやり直したかわからない。
かといって、明らかな間違いは、きっとあとで見るときにきになってしょうがないだろうから、何度でもやりなおすことにしている。(笑)
20150926_ks_015

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月23日 (水)

■カティサークをつくる(29)

デッドアイとシュラウドの間にはったロープ(中黒)にラットライン用のミシン糸を、巻き結びを繰り返しながら、張っていく作業である。 海賊船の映画でマストの上にたくさんの人がよじ登っていくシーンがあるが、このロープに足をかけて登っていくのだろう。
20150926_ks_010
とりあえず、どんどん横糸を結んでこのような網状のものを作っていくことにした。
20150926_ks_013

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月22日 (火)

■カティサークをつくる(28)

シュラウドの太糸通しをやりなおして、もう一回、デッドアイとロープを結びなおすことにした。
20150926_ks_008
やり直しが、さぞや大変な時間をとると思っていたが、やってみると作業の段取りがよくなり、作業そのものに慣れてきて、前回の半分くらいの時間ですべて復旧が完了した。
20150926_ks_009_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月20日 (日)

■カティサークをつくる(27)

せっかく、デッドアイとマストの間にロープが張れたと思ったら、各シュラウドの糸の通り道が間違えていることに気が付いて、せっかく張り終えたロープ 24本を切断して、やり直すことにした。
20150926_ks_006
かなり、糸を無駄にしてしまったこともあり、今後、不足することを想定し、糸だけをウッディジョーにメールで注文しておくことにした。
20150926_ks_007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月19日 (土)

■カティサークをつくる(26)

シュラウドにデッドアイを固定して、その先にロープをつけていく作業をした。
20150926_ks_004
まず、ロープを引っ張る前の段階を先に作ってしまうことにした。 一つ一つ仕上げていくよりもかなり効率的である。
20150912_ks_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月18日 (金)

■カティサークをつくる(25)

デッドアイから、ロープをマストにからませ、ひっぱりあげ、ミシン糸でまき結びをしていく作業である。 最初はてこずったが、要領を覚えるとあっという間にできてしまった。
20150926_ks_002
各シュラウドからも、デッドアイをつくり、そこからロープを張る作業があるので、今回もデッドアイを量産した。 このようにして作るとデッドアイのロープの長さを一定にできることに気が付いた。
20150926_ks_003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月17日 (木)

■カティサークをつくる(24)

ステイを張っていく作業をおえたところ、ミシン糸を太ロープに巻き結びをして、あとで結び目にボンドを少しだけたらしていくことにした。 ジブブームが張力にまけて折れることがないか心配していたが、なんとか持ちこたえている。
20150926_ks_001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月16日 (水)

■カティサークをつくる(23)

バウスプリットにジブブームを取り付け、白塗装とオイルステイン処理を行い、糸と鎖を張っていく作業である。
ジブブームの先っぽは、先端になるほど細くやすりがけをして仕上げているが、なかなかうまくできたと思っていたら、このあと、2度にわたり同じところを折ってしまい。 都度、ボンドで修復をしているが、かなり強度が落ちていると心配している。
出っ張っているところは、よくひっかかったり、間違って体の一部がひっかかってしまうので要注意である。
20150908_ks_01
20150908_ks_02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年9月 5日 (土)

■カティサークをつくる(22)

帆柱の根元のマストコートをとりつけ、黒く塗装したスパイダーバンドをとりつけ、穴にビレイピンを挿入していく工程を終えた。 艦首の部分は艦尾の部分にもビレイピンを差し込んでボンドで固定した。
船首部分
20150906_ks_03_2
 
第一帆柱周辺
20150906_ks_04
第二帆柱付近
20150906_ks_05_2
 
第3帆柱部分と船尾部分
20150906_ks_06
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »