« ■カティサークをつくる(30) | トップページ | ■カティサークをつくる(32) »

2015年9月26日 (土)

■カティサークをつくる(31)

とりあえず、帆をはっていく前段のロープワークはこれで一応終わったので、しばらくこのままにしておいて、いよいよ帆を張る段階になって帆布を染色?したりしてみようかと思う
20150926_ks_016
紅茶を運んでいた船だから、帆布は紅茶で染めてみるか?.........それとも、嶋田師匠が申されている玉ねぎの皮のはいった液でゆでて染めてみるか? しかし基本的には、あまり汚した色にはしたくない。
20150928_ks_01
 

|

« ■カティサークをつくる(30) | トップページ | ■カティサークをつくる(32) »

■002.帆船カティーサーク」カテゴリの記事

コメント

ん・・玉ねぎも紅茶も自然な風合いには良いけれど・・どちらも・・防虫効果は無いに等しい。
これからの木製模型は・・ 草木染も良いけれど・・やはり・・永い目で見たらば・・殺虫・防菌は考慮すべきダナ。

投稿: 大和魂 | 2015年10月 9日 (金) 16時23分

>大和魂さん、防虫、防菌はどのようにするのがよろしいでしょうか?ご教示願います。

投稿: 管理人 | 2015年10月 9日 (金) 20時45分

ン~・・・と聞かれても・・模型に~は何と言って良いか??
私は・・大和で・・タバコの吸い殻を水に溶かして・・溶液を塗りました・・本数を増やせば濃くなりますが・・帆に使うのであれば・・キナリ程度ですので~薄めて溶液を使う様にすれば・・色的にはOKかな??
 通常・・木製品には・・柿渋溶液がいいのですが・・。
科学溶剤では残念ながら・・記憶に有りません。

投稿: 大和魂 | 2015年10月12日 (月) 17時19分

酒蟷螂さんは・・食品関係がお手の物だから・・・燻煙・・つまり・・いぶり・・も良いかも知れません。
冗談では無く・・燻製は・除菌方法の一つでしょ?
古くは・・鎧甲冑に使用した・・印伝も簡単に言えば・・着色するための燻煙法ですよね?
あれも・・着色の他に・・・防虫効果も有ります。
って~・・・・鎌倉時代の話みたいですね。
でも・・・今でも通用しますよ。

投稿: 大和魂 | 2015年10月12日 (月) 17時28分

>大和魂さん、色々アドバイスありがとうございます。燻煙はなつかしい(←昔、ハム会社の研究所に勤務していたことがありますので)思いです。 しかし..結局、帆を張ってしまってから考えることになるのかもしれません(笑)

投稿: 管理人 | 2015年10月13日 (火) 17時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/61783858

この記事へのトラックバック一覧です: ■カティサークをつくる(31):

« ■カティサークをつくる(30) | トップページ | ■カティサークをつくる(32) »