« ■カティサークをつくる(19) | トップページ | ■カティサークをつくる(21) »

2015年8月 2日 (日)

■カティサークをつくる(20)

製作はかなりゆっくりと進めてきたが、ブログにアップするのが面倒で、しばらくアップしていなかったので、久しぶりに写真を選んで、まとめてアップすることとした。

しばらくは、艦上の構造物を作り、塗装して接着する作業........ある意味楽しい。 図の左右の2つの構造物はハト小屋である。 当時は伝書鳩が活躍していたのだなあ。

20150720_ks_01_2

前方の左右の小屋は、便所のようである。それぞれどのような役目をしていたのかはわからないが、甲板上の乗組員はこんなところにあるトイレにいって用を済ませていたのかと思うと、少し笑える。

20150720_ks_02

構造物をつくりあげて前方からながめたところである。

20150728_ks_01

後方から眺めるとこんな感じになっている。

20150801_ks_006

いよいよ、手すりを付けていく作業.........糸でなく、金属ワイヤーを通していくので、形はきれいにおさまりやすいが、思いのほか力が働いて、ピンが何度も折れそうになった。

20150801_ks_007

手すりは白で塗装することになっているので、とりあえず、筆でメタルプライマを塗って乾かしておくことにした。

20150801_ks_008

この、ボートダビットの滑車とロープワークが設計図をみてもよくわからず、1週間ほどあれやこれや試行錯誤を繰り返すうちに、なんとか、ロープを両側から引っ張ると滑車のうごきが正確に動くようになり、ロープのかけ方がわかった。 わかるとあっという間に4つのロープワークが完成した。

20150801_ks_009

|

« ■カティサークをつくる(19) | トップページ | ■カティサークをつくる(21) »

■002.帆船カティーサーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/61000887

この記事へのトラックバック一覧です: ■カティサークをつくる(20):

« ■カティサークをつくる(19) | トップページ | ■カティサークをつくる(21) »