« ■カティサークをつくる(11) | トップページ | ■カティサークをつくる(13) »

2015年3月 8日 (日)

■カティサークをつくる(12)

3回ほど、サーフェイサーを噴霧しては、やすりがけをしてきたが、あまりにも綺麗にしてしまうと、表面に木の感触がなくなるようなきがして、少し粗目に仕上げて、いくらか木と木の接合部を表現したかったが、ここまでくると、もうそれも難しい。

20150308_ks_01

まだ、細かい部分をみると、表面の処理が未完成の部分が多い。これ以上削ると、材が薄くなりすぎる..........このあたりで色を塗ってしまおうかと迷っている。

20150308_ks_03




|

« ■カティサークをつくる(11) | トップページ | ■カティサークをつくる(13) »

■002.帆船カティーサーク」カテゴリの記事

コメント

船体が美しく出来上がりましたね。流石に大和や赤城で鍛えた腕だと感心します。塗装にも適した気候ももうすぐです。

投稿: 本間優太郎 | 2015年3月12日 (木) 10時42分

>本間さん、ありがとうございます。ご貴殿のようなモデラーと比べたら、まだまだヒヨコですが、これからもよろしくご指導くださいませ。

投稿: 管理人 | 2015年3月12日 (木) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/59194653

この記事へのトラックバック一覧です: ■カティサークをつくる(12):

« ■カティサークをつくる(11) | トップページ | ■カティサークをつくる(13) »