« ■カティサークをつくる(10) | トップページ | ■カティサークをつくる(12) »

2015年2月 1日 (日)

■カティサークをつくる(11)

20150201_ks_01

雪が降っていたが、陽がさしてきたので、おもいきって車庫でサーフェイサーを噴きつけてしまうことにした。

20150201_ks_02

甲板の上張りをする前に、板の角をマジックで黒く塗る。プラモデル塗装でいうところの墨入れということだろう。

20150201_ks_03

このように貼り付けていく、境目はマジックの黒で板目がくっきりとする。

20150201_ks_04

前部甲板をそっと置いて位置合わせをした。まあまあだ。

20150201_ks_05

後部甲板も同様に位置合わせした。

20150201_ks_06

サーフェイサーを噴いた船体は、まだ木目が残り、隙間が幾筋かはいっているし、パテの盛り上がりが不自然な部分があるので、まだ、なんどかやすりがけしなければいけないだろう。

|

« ■カティサークをつくる(10) | トップページ | ■カティサークをつくる(12) »

■002.帆船カティーサーク」カテゴリの記事

コメント

 木製甲板の墨入れテクニック、しっかり勉強させていただきました。
 あの番組しっかり拝見しました。美人相手で羨ましかったです。

投稿: 本間優太郎 | 2015年2月 3日 (火) 18時17分

>本間さん、番組まで見てくださり、ありがとうございました。木製甲板.....船体の塗装が終わらないと、なんだかよくわかりませんね。(笑)

投稿: 管理人 | 2015年2月 3日 (火) 21時00分

優太郎さんからDVDが届きました。
間に合わなかった・・道の駅編・・拝聴いたしました。今までの画像の姿が・・白無垢姿で~(笑い)動画でした。
ますます・・近い存在で拝見させていただいたのは勿論ですが・・是非とも〝生声”でと期待しているところでありますが・・・ン~なかなか・・仕事の都合が着かない様にも思われますね。
とりあえず・・と言う事で~私も遅ればせながら拝見させていただきました。

投稿: 大和魂 | 2015年2月 7日 (土) 15時15分

>大和魂さんまで、DVDで見てくださったんですね。ありがとうございます。なんだか温かい仲間たちの中にいつか入ってみたいなと思ってるんですが、2月も日曜日が全部つぶれてしまう始末.......いつになったら楽に旅ができるのだろうかと思っています。そのときはまた、よろしくお願いします。

投稿: 管理人 | 2015年2月 8日 (日) 07時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/58782107

この記事へのトラックバック一覧です: ■カティサークをつくる(11):

« ■カティサークをつくる(10) | トップページ | ■カティサークをつくる(12) »