« ●1/350利根をつくる(14) | トップページ | ■カティサークをつくる(2) »

2014年11月 2日 (日)

■カティサークをつくる(1)

日本海軍の軍艦製作からしばらく離れてみることにした。 ウッディジョーのカティサークのキットを購入して、製作開始した。 木製の船体フレームの組立は、ディアゴスの大和や赤城製作でいやほどやってきたので、かなりなめてかかった。しかし、かなりフレームの差し込み部分が細く華奢で、小さな模型用かなづち(実際はゴムとプラスチック製のもの)で、軽くたたいただけでフレームが折れてしまい。 とうとう三ケ所も折ってしまった。 かなりやすりで削ってから入れないとダメだと気が付いたのは、ずいぶんと後になってしまった。 どうやら、フレームの組立にはかなりやすりがけが必要なのは間違いない。

Img_2641

なんだか、この作業.........むかし、木製の恐竜組立セットでやったのと似たような作業だなと思いながら、ここまで一気に作業をおこなった。 それにしても木工ボンド(速乾)は粘着力が低い。 折れたフレームは、やっぱりアロンアルファでないとしっかりともとにもどせないことがわかった

Img_2642


|

« ●1/350利根をつくる(14) | トップページ | ■カティサークをつくる(2) »

■002.帆船カティーサーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/57867255

この記事へのトラックバック一覧です: ■カティサークをつくる(1):

« ●1/350利根をつくる(14) | トップページ | ■カティサークをつくる(2) »