« ●1/350戦艦三笠をつくる(6) | トップページ | ●1/350戦艦三笠をつくる(8) »

2014年2月25日 (火)

●1/350戦艦三笠をつくる(7)

三笠の煙突にジャッキステイのエッチングパーツをとりつけようとしたが、あまりにも細く、あまりにも微細なパーツは手にあまり、煙突にボンドがかなりくっついて、せっかくの綺麗な塗装が凸凹になって、ものすごく見映えが悪くなった。 しかし、ネットでほかの制作者のブログをみると、ジャッキステイが取り付けられたのは日露戦争後であるということがわかり、日本海海戦仕様で作ろうとしている自分の船には、ジャッキステイの取り付けの必要がないことがわかった。 そこで、汚れた部分を再度、シンナーをふくませた綿棒でこすり落とした。

20140225_mikasa_01_2

煙突まわりの階段や手すりなどのエッチグパーツを組み立て接着する。 なかなかきれいな形でくっつかないところが私の技術不足.........あわてるから、どうしても100点満点にならない。 今回は自分では60点くらいの採点をつけざるをえない。でも、やり直しがきかないので、つくりあげることに専念した。

20140225_mikasa_02

今日は煙突2本分のエッチングパーツ取り付けをしてしまうことにした。 第一煙突の塗装を再度しなおした。

20140225_mikasa_03

上部の煙突排気口のガードをくっつけた。

20140225_mikasa_04

船体に仮置きしてみた。 段々と甲板の上が賑やかになっていく。 今日は、このへんで製作をやめておくことにした。

20140225_mikasa_05

|

« ●1/350戦艦三笠をつくる(6) | トップページ | ●1/350戦艦三笠をつくる(8) »

■010.ハセガワ戦艦三笠(1/350)」カテゴリの記事

コメント

 あはははっ…煙突のジャッキステーを付けてしまいましたorz

 確かに作業が難しいのでアドバイスになるかどうか分かりませんが、まずサラサラ系の瞬間接着剤を使うのが良いと思います。
 私は最初に一か所を確実に接着した後に、ポイント・ポイントを順次カッターの刃先で接着剤を付けて接着していくようにやっています。
 実物と違って強度はそれ程求められていないと割り切り、パーツと接着面を敢えて全部接着しようとしないで、模型として壊れない程度に最小限に接着部位を留めるようにしています。
 一つのやり方としてご参考下さい。

投稿: 本間優太郎 | 2014年2月27日 (木) 13時43分

>本間さん、あの華奢なジャッキステイを取り付けれる人はどんなけ器用なんだろうと思います。おそらく、私には100年たっても難しいように思います。イライラしてしまって無理でした。もう3つほどは失敗しているので、部品は足らず、結局、この作業は回避することにしました。(笑)

投稿: 管理人 | 2014年2月27日 (木) 22時03分

 これは大和魂師匠から教えてもらいましたが、ピンセットの先は時々焼いてください。私は上手くいかないときは気分転換も兼ねて台所にピンセットを焼きに行きます。
 微妙に残っている接着剤や塗料がエッチングパーツをピンセットの先から離れるのを邪魔しています。先を焼くと何を悩んでいたのかと思うほどに気持ち良く上手くいく事があります。
 この三笠には沢山エッチングがあるので頑張ってください。

投稿: 本間優太郎 | 2014年2月27日 (木) 23時52分

>本間さん、以前、エッチングに接着剤や塗料がたくさん付着したので、エッチングそのものを焼いたことがあります。 見事にエッチングが消滅してしまいました(笑)

投稿: 管理人 | 2014年2月28日 (金) 10時35分

ダメダ・・コリャッ!
エッチングパーツは焼いたら溶けるのはあたりまえ~・・。
恐ろしいことをしてるな~・・(笑い)
 細部への接着剤の添付は・・私の場合・・偉そうに言っちゃいますが~(笑い)
粘着シール等の裏紙(つるつるのヤツ)を採り置きしておいて・・そいつに小出しに・・出しながら・・虫ピンや針・・針金などで接合部に付けていました。
液状の瞬接剤でも・・表面張力で~玉状になるので・・扱いがしやすいです。
 ピンセットの先に着いた接着剤や塗料は・・ライターであぶるといいんですが~優太郎みたいに・・喫煙拒絶の(笑い)方々は・・ライターなど無用の長物ですので~ロウソクで充分です。
台所のガスコンロは~火力が強いので~絶対に厳禁ですぞ~。

投稿: 大和魂 | 2014年3月11日 (火) 16時48分

あれ~・・優太郎さん・・ごめん~・・“さん”付けるの忘れてます~。呼び捨て・・失礼~ごめんね~。

投稿: 大和魂 | 2014年3月11日 (火) 16時50分

 非喫煙者は火を持ち歩かないのでこういうときに困りますね。コンロはもちろん弱火でコトコト…
 瞬間接着剤がこびりついて汚くなったエッチングですが、奥さんから除光液を借りて綿棒に染み込ませて拭いてみては?私はアセトンで取っています(指に付いたときも剥がれます)。
 それではまた。

投稿: 本間優太郎 | 2014年3月12日 (水) 08時21分

大和魂さん、本間さん、色々とアドバイスありがとうございます。たしか、会社の研究室にアセトンはあったな.....けど、まあ、ヨメさんに除光液を借りるとしますか......。現在、アップしようか迷っているんですが、たいへんなことになってます。 艦橋と甲板の間に隙間ができるので、チカラをこめて押していたら、せっかく上手にできたエッチングの手すりをグチャグチャに破壊してしまいました。 また、仕方ないので、その隙間にパテを塗りたくって、あとをどのようにして綺麗に元にもどそうか.......途方に暮れています。

投稿: 管理者 | 2014年3月12日 (水) 17時08分

 エッチング・プライヤー(やっとこ)はお使いですか?工作にも便利ですが、歪んだエッチングパーツの修復にも使えます。一本あると重宝します。

投稿: 本間優太郎 | 2014年3月13日 (木) 10時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/55137880

この記事へのトラックバック一覧です: ●1/350戦艦三笠をつくる(7):

« ●1/350戦艦三笠をつくる(6) | トップページ | ●1/350戦艦三笠をつくる(8) »