« ●1/350戦艦三笠をつくる(4) | トップページ | ●1/350戦艦三笠をつくる(6) »

2014年2月22日 (土)

●1/350戦艦三笠をつくる(5)

今日は久しぶりに、休みがとれて、しかもよいお天気ということで、赤城の模型パーツに一機に軍艦色(2)をスプレーする作業をおこなった。 いちおう、乾かしてから、反対側も塗装し、どの部分も軍艦色となるようにしておいた。

20140222_akagi_01

エッチングパーツは、工場出荷時は表面がオイルでコーティングされたようになっているので、、いったん洗剤で油を落とすとよいと、模型の達人のサイトに書かれていたので、まじめに、洗剤溶液に漬けておいて、しばらくしてから水洗いをした。

20140222_akagi_02

こうして明日まで、よく水をきって乾燥させてから、メタルプライマを噴いて、乾かしてから、軍艦色(2)を噴きつける予定にしている。

20140222_akagi_03

今日は、エッチングパーツを使わない部分の工程のみを、楽しみながら組み立てていった。 大砲は、この前、横須賀の三笠を見に行ったとき、弾丸を補給する蓋や基部の部品が金メッキを施されていたので、それを真似て、ちょいちょいと筆でゴールドを塗って表現しておいた。

20140222_akagi_04

通気口の取り付け、ボートデッキ、砲郭の取り付けを実施した。

20140222_akagi_05

前からみてみると、すこしづつ日本海海戦の三笠を彷彿させるような勇ましさが出始めている。 明日は少し階段などのエッチングパーツの取り付けにかかりたい。

20140222_akagi_06

|

« ●1/350戦艦三笠をつくる(4) | トップページ | ●1/350戦艦三笠をつくる(6) »

■010.ハセガワ戦艦三笠(1/350)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/55098131

この記事へのトラックバック一覧です: ●1/350戦艦三笠をつくる(5):

« ●1/350戦艦三笠をつくる(4) | トップページ | ●1/350戦艦三笠をつくる(6) »