« ●1/250赤城をつくる(79) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(81) »

2013年3月16日 (土)

●1/250赤城をつくる(80)

模型のお師匠さんに励まされたこともあり、最後のほうで一つくらい、自分オリジナルの加工ができないかと思い、この遮風柵について、多少手を加えることにした。 結局、遮風柵の収納部分をすべて甲板ごと切り落とすことにした。 

20130309_akagi_01

裏から薄いプラ板の上にプラ板で遮風柵受けのようなもの(?)を組み立てて、さきほどのくりぬいた場所に裏側から貼り付けることにしたのである。

201303016_akagi_02

プラ板でつくりあげたものを、塗装して甲板にくっつけると、このような形になる。

20130316_akagi_03

さらに、地元の模型の師匠の嶋田氏に聞くと、赤城の遮風柵は油圧式でなく、起倒式で、ワイヤーで滑車を使って引っ張っていたと教えられたので、とりあえず、滑車までの細部の加工は私には無理なので、ロープだけ表現して、遮風柵1ユニット毎に甲板と真鍮線を切り取ったものを接着することにした。 なんとなく、前部立てた状態でなく、少し斜めにしておいたほうが格好がいいように思ったので、遮風柵の角度はこのような角度にして固定した。

20130316_akagi_04

本体に甲板を載せたが、この遮風柵の加工により、甲板の取り外しができなくなり(甲板が微妙に浮き上がって見ずらい)、結局、中のエレベーターの位置を固定した上で、この甲板も船体に接着固定することにした。

20130316_akagi_05




|

« ●1/250赤城をつくる(79) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(81) »

■006.ディアゴス空母「赤城」(1/250)」カテゴリの記事

コメント

風を切って走る赤城がカッコいいですね!

投稿: 本間優太郎 | 2013年3月16日 (土) 23時26分

>本間さんのおかげで、ところどころ、ディアゴスの教科書通りでない部分もできてきてうれしいです。 また、いろんなアドバイスをよろしくお願いします。

投稿: 管理人 | 2013年3月16日 (土) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/50794574

この記事へのトラックバック一覧です: ●1/250赤城をつくる(80):

« ●1/250赤城をつくる(79) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(81) »