« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月20日 (水)

●1/250赤城をつくる(78)

着艦制動策を、くっつけました。ワイヤーが実際よりもオーバースケールであることは確かですが、ディアゴのテキストどおりに作ってしまいました。

20130220_akagi_01

20130220_akagi_02



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月18日 (月)

●1/250赤城をつくる(77)

20130218_akagi_2

真上から撮影している最中、ミッドウエーでアメリカのドーントレス攻撃機が突入する際には、赤城がこんなふうに見えたのだろうかと考えてしまった。 敵ながら、爆撃する際は、ジェットコースター以上にスリルがあったのだろうと思う。

20130218_akagi_1
この角度いいなあ........。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月17日 (日)

●1/250赤城をつくる(76)

こういう部品は、たいてい船体のカーブとうまくあわないから、かなり削って、しかも隙間にパテをうめこむ作業が続く。 せっかく綺麗に塗装したところも、また、削ったり、再塗装したりとめんどくさい。

20130217_akagi_04

着艦指導灯をとりつけると、なんだか、空母らしさが増してきた。

20130217_akagi_01

艦橋をやっと取り付けるところまできた。 赤城の形のほとんどはできあがった。あとは細かいパーツをいかに上手にとりつけるかである。

20130217_akagi_02

船体全体を撮影してみる。このように、ほぼ完成に近づいてきた。

20130217_akagi_03




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月 3日 (日)

●1/250赤城をつくる(75)

最後部甲板のデカールを貼る段階で、気を抜いたためか、デカールを損傷してしまうし、塗装が大幅に剥がれたりして、一時、修復不能状態になった。

20130202_akagi_04

甲板の上の模様もマスキングテープを剥がす際に一緒に表面の紙が剥がれてしまったので、その部分を切り取って、穴埋めしたり、近い色で塗装してごまかしたりすることにした。

20130202_akagi_03

なんとか、全通甲板の白線デカールは貼り終えた。 デカールの破損箇所はあとで、塗装してごまかすこととした。 また、甲板の傷や表面の印刷が剝がれ落ちた部分もあるので、似た色を筆塗りしておいた。

20130202_akagi_02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月 1日 (金)

●1/250赤城をつくる(74)

デカールを先に貼ってしまおうと思って、後部甲板を残して前部貼り終えた。 お師匠さんからのアドバイスにより、甲板に鉛筆で線をひいて、それにあわせてデカールを貼っていくことにしたのであるが、デカールの水につける時間を決めておかないと、水の中でデカールが泳いでしまって大変なことになった。 水にもどしたり、綿棒に水をつけてよりをもどしたり、ティッシュで水を吸いとったりしてなんとか、ここまでこぎつけた。 多少、デカールが切れたり、破損したりしている部分があるが、あとで白い塗料を塗って補修することにしている。

20130201_akagi_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »