« ●1/250赤城をつくる(74) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(76) »

2013年2月 3日 (日)

●1/250赤城をつくる(75)

最後部甲板のデカールを貼る段階で、気を抜いたためか、デカールを損傷してしまうし、塗装が大幅に剥がれたりして、一時、修復不能状態になった。

20130202_akagi_04

甲板の上の模様もマスキングテープを剥がす際に一緒に表面の紙が剥がれてしまったので、その部分を切り取って、穴埋めしたり、近い色で塗装してごまかしたりすることにした。

20130202_akagi_03

なんとか、全通甲板の白線デカールは貼り終えた。 デカールの破損箇所はあとで、塗装してごまかすこととした。 また、甲板の傷や表面の印刷が剝がれ落ちた部分もあるので、似た色を筆塗りしておいた。

20130202_akagi_02

|

« ●1/250赤城をつくる(74) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(76) »

■006.ディアゴス空母「赤城」(1/250)」カテゴリの記事

コメント

 ご苦労様でした。きれいに真っ直ぐ仕上がりましたね。もう少しです。頑張ってください。

投稿: 本間優太郎 | 2013年2月 3日 (日) 18時23分

>本間さん、この写真ではまっすぐに見えますが、実はやっぱり少し蛇行してしまいました。まあ、お酒好きの私が作るから飛行機も千鳥足で出発ということに......(笑)

投稿: 管理人 | 2013年2月 3日 (日) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/49149152

この記事へのトラックバック一覧です: ●1/250赤城をつくる(75):

« ●1/250赤城をつくる(74) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(76) »