« ●1/250赤城をつくる(72) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(74) »

2013年1月27日 (日)

●1/250赤城をつくる(73)

ディアゴスの赤城シリーズのサポート期限がくるらしい。デカールを貼り損ねると、もうシールは売ってもらえないのか?とにかく、一番失敗しそうな第一甲板のシールを貼ってみることにした。 デカールを貼るまえにスーパークリアーを甲板の上から噴いて、乾かしてから、デカール貼りつけ予定部分にマークセッター液をたらして、ゆっくりとあわせていく.......なんとか貼れたのだが、スーパークリア液の乾燥が足らなかったのか、表面に白い汚れが浮いてきてしまった。 まあ、どうせ、本物は相当甲板も汚れていたのだろうから気にしないことにする。

20130127_akagi_01

|

« ●1/250赤城をつくる(72) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(74) »

■006.ディアゴス空母「赤城」(1/250)」カテゴリの記事

コメント

 デカールが一気通貫するように、一度甲板を正しく並べて、飛行甲板の先端と後端に糸を貼って目印を鉛筆で付けてから貼ったほうが良いですよ。目印無しに別々に貼ってしまうと、蛇行してしまう恐れがあります。

投稿: 本間優太郎 | 2013年1月28日 (月) 10時33分

>本間さん、ありがとうございます。本当にそうですよね。そのようにしたいと思います。年が明けて、しばらく模型制作を頑張っていたんですが、仕事と所要が重なり、なかなか赤城に立ち向かう時間がなくなっています。

投稿: 管理人 | 2013年1月29日 (火) 21時51分

 このままゴールに向かって頑張って下さい。HPに、エアドがあるのでいつでも聞いて下さい。

投稿: 本間優太郎 | 2013年1月30日 (水) 19時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/48993281

この記事へのトラックバック一覧です: ●1/250赤城をつくる(73):

« ●1/250赤城をつくる(72) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(74) »