« ●1/250赤城をつくる(69) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(71) »

2013年1月 2日 (水)

●1/250赤城をつくる(70)

艦尾の支柱をたてる作業をしないと、先へ進めないような気がして、結局、先に指定の場所に接着することにした。

20130102_akagi_00

ハンギングレール、探照灯などを最後部甲板下にとりつけた。 下面から撮影するとこのような感じになる。 なんだか格好いい感じ。

20130102_akagi_01

メタルプライマを塗ってから塗装はしているのだが、甲板のつなぎ目部分の金属の表面の塗装がすぐに剥がれる。最終の仕上げで色を塗ればいいのだが、なんだか、放っておけず、禿げた部分の色を塗装しておいた。

|

« ●1/250赤城をつくる(69) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(71) »

■006.ディアゴス空母「赤城」(1/250)」カテゴリの記事

コメント

 明けましておめでとうございます。新年から赤城の製作が進んでおられるようで何よりです。やっぱり飛行甲板の下からの画像は良いですね。塗装の剥げは最後の接着の段階でまとめられてはいかがでしょう?
 それではまた。

投稿: 本間優太郎 | 2013年1月 3日 (木) 17時59分

>本間さん、本年もかわらぬご指導のほどよろしくおねがいもうしあげます。 飛行甲板の下のトラストと支柱の接着については、かなり苦労しました。 私の作り方が雑なのか、位置がきっちり決まらないので困りました。

投稿: 管理人 | 2013年1月 3日 (木) 22時31分

 デアゴの部品精度の問題でしょう。飛行甲板ではエレベータの開口部の位置合わせが難しいのですが、作業の方はどうでしたか?

投稿: 本間優太郎 | 2013年1月 3日 (木) 23時15分

>本間さん、第二エレベーターは前後が狂い、第三エレベーターは左右が狂い......結局、プラバンの穴を2回ほど空け直しましたが、それでも、結局微妙に狂っています(笑)

投稿: 管理人 | 2013年1月 4日 (金) 08時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/48573659

この記事へのトラックバック一覧です: ●1/250赤城をつくる(70):

« ●1/250赤城をつくる(69) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(71) »