« ●1/250赤城をつくる(64) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(66) »

2012年11月18日 (日)

●1/250赤城をつくる(65)

甲板下の土台の調整をしたあと、水平をはかり、上部の甲板模様印刷シートを剥がすことにした。 
また、ディアゴスに81巻、84巻の部品を発注して、シートを貼り直すことにした。 この甲板のシート貼りは簡単そうで、なかなかうまくいかない。 両面テープでくっつけていたが、両面テープを節約しすぎたようで、テープがない部分のシート部分が浮き上がってきてしまったし、接着剤があちこちにはみ出して、目立つようになったからである。

20121118_akagi

|

« ●1/250赤城をつくる(64) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(66) »

■006.ディアゴス空母「赤城」(1/250)」カテゴリの記事

コメント

 シート貼りは木工用ボンドが良いですよ。ヘラで全面に塗って張れば剥がれることもありませんし、多少はみ出しても乾けば透明になるので目立ちません。

http://homepage2.nifty.com/yhonma/purakouhann.htm

投稿: 本間優太郎 | 2012年11月18日 (日) 21時17分

>本間さん、ありがとうございます。なにせ、プラ板に貼るのだから木工ボンドはダメだと決めつけていました。あとからの2枚は木工ボンドで処理したいと思います。

投稿: 管理人 | 2012年11月19日 (月) 07時50分

 木の板程ではないにせよ紙を貼るのでプラ板に替えても多少はひわってしまいますね。デアゴの売りかもしれませんが、一旦完成して飾ってしまえば飛行甲板を外して中を見ることは、少なくとも私の場合殆どありません。
 特に私の場合は電動エレベータが故障した時に修理できるよう仕方なくネジ留めで取外し出来るようにしていますがそうでなければ接着していると思います。。
 これは特殊なケースだと思います。もしもひわるのが気になるのであれば、何処かで決断された方が良いのではと思います。

投稿: 本間優太郎 | 2012年11月19日 (月) 08時47分

>本間さん、ありがとうございます。組み立てながら、ある段階で接着しようかと考えています。 艦載機も全部上に乗せて飾る予定です。

投稿: 管理人 | 2012年11月22日 (木) 12時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/47886854

この記事へのトラックバック一覧です: ●1/250赤城をつくる(65):

« ●1/250赤城をつくる(64) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(66) »