« ●1/250赤城をつくる(56) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(58) »

2012年8月18日 (土)

●1/250赤城をつくる(57)

鉛筆で境界線に印をつけて、マスキングテープとマスキングのための新聞紙を貼り付ける作業を終えて

20120818_akagi_01

艦底色をスプレー缶を50センチくらい離しながら全体に噴霧していった。マスキングテープの張り合わせの部分から、色漏れが起こる可能性もあるので、少し心配しながらスプレーをなるべく境界線をはずしておこなった。

20120818_akagi_02

まあまあの出来かな? ちょっとだけ、バルジのところのマスキングが不完全だったためか色が漏れているが、これはちょいちょいっと筆で修正することとしたい。

20120818_akagi_03







|

« ●1/250赤城をつくる(56) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(58) »

■006.ディアゴス空母「赤城」(1/250)」カテゴリの記事

コメント

 艦底色の塗装ご苦労様でした。
 ここでスクリューを挿しておくと良いと思います。スクリューブラケット部分は壊れやすいのでぶつけたりしないように注意する必要がありますが、気は心でスクリュー軸がある分だけ強度が増します。それとスクリューに錆びが出ていませんか?一度チェックしておくことをお薦めします。
 それではまた。

投稿: 本間優太郎 | 2012年8月19日 (日) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/46734051

この記事へのトラックバック一覧です: ●1/250赤城をつくる(57):

« ●1/250赤城をつくる(56) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(58) »