« ●1/250赤城をつくる(53) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(55) »

2012年8月 6日 (月)

●1/250赤城をつくる(54)

格納庫にとりつけたバルコニーは、接着位置が間違っているらしい。中央を突起部にあわせてはりつけるようにディアゴスの指示があったが、これでは、左右があってこないし、支柱の位置がちがってくるようだ。 しかも、このバルコニーは左右が反対になっているので、裏返して接着する必要があるらしい。このようにラジオペンチを使ってベリベリっと剥がしてはみたが、表面の接着剤や塗装など綺麗に元に戻すにはどうすればいいのだろう? それにしても、こんなにたくさんミスがあっていいのだろうか?

20120806_akagi_2

|

« ●1/250赤城をつくる(53) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(55) »

■006.ディアゴス空母「赤城」(1/250)」カテゴリの記事

コメント

 全く仰る通りで、私も何度パーツの付け外しをしたか分からない状況です。しかも、訂正を申し入れてもナシの礫で、私以外にも沢山の方がDeAGOの対応や姿勢を嘆いていました。
 エッチングパーツには丁寧にヤスリをかけて下さいね。DeAGOの付録のヤスリでも結構です。穴が塗料で塞がっているところは針で抜いておくと良いです。丁寧に処理すれば、新品と殆ど変らない出来上がりになります。ご安心ください。

投稿: 本間優太郎 | 2012年8月 7日 (火) 11時44分

ン~・・ヤハリ・・“D社”モドキ模型だから・・苦労話や注意話を“オフ会”で生に聞ければ善いのだがナ~。
ましてや・・優太郎さんは赤城経験2隻目だし・・比較が良く判るのだが~。
往復4時間以上は・・チョトきついか~残念。

投稿: 大和魂 | 2012年8月 8日 (水) 16時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/46603292

この記事へのトラックバック一覧です: ●1/250赤城をつくる(54):

« ●1/250赤城をつくる(53) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(55) »