« ●1/250赤城をつくる(48) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(50) »

2012年6月17日 (日)

●1/250赤城をつくる(49)

お師匠さまから「つくる時間より、見て愉しむ時間のほうが長いはず、ここは粘って、あとで後悔しないように............せっかくお金をかけて、やってるんだから」というアドバイスを受けて、昨夜、ゆっくり考えた結果、思い切って、今回の窓枠に埋め込んで接着したクサリをとりはずすか、金属やすりで表面を削り落とすかに決めた。

まず、艦首側の格納庫は、とりはずしができて加工が可能なので、このように、金属ヤスリを使って、突び出ている分を前部削り落として、これからの加工に利用することにした。

20120617_akagi_03

しかしながら、船体部分は局面も多く、金属ヤスリもかけにくいし、リューターを使って削っている間に、どんどんクサリが薄くなって剥がれていくことに気がついたので、結局、すべてのクサリを剥がし取ることに決めた。 この際、あとで後悔するよりもマシだと思って、昨日一日の作業分を無駄にすることとした。

20120617_akagi_01

クサリをいれるために、表面におおきな穴をあけていたので、とりあえず、ウッドパテを買ってきて、穴に塗りこんで、乾くのを待つことにした。 数日おいて、もういちど2ミリの穴を開けなおす予定である。

20120617_akagi_2

なかなか、思うようにいかないが、それでも、こうして、思ったときにすぐに引返すことが必要なのだろうと思うのであった。




|

« ●1/250赤城をつくる(48) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(50) »

■006.ディアゴス空母「赤城」(1/250)」カテゴリの記事

コメント

勇気在るご決断を賞賛いたします。
赤城・・観覧できるのを楽しみにしております。
ご参考に・・メール画像送りました。

投稿: 大和魂 | 2012年6月19日 (火) 17時15分

>大和魂さん、ありがとうございます。とっても参考になります。ですが......なかなか実物のようにはいかないし、技術も知識もないので、それなりに納得できるように考えていきたいと思いますので、今後もご指導くださいませ。 オフ会のご案内ありがとうございました。とても楽しみにしております。

投稿: 管理人 | 2012年6月19日 (火) 17時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/45686745

この記事へのトラックバック一覧です: ●1/250赤城をつくる(49):

« ●1/250赤城をつくる(48) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(50) »