« ●1/250赤城をつくる(46) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(48) »

2012年6月15日 (金)

●1/250赤城をつくる(47)

やらなきゃよかったかも???.......お師匠様のサイトを覗いていると、舷窓の枠をちゃんと丁寧に作っておられた。 そこまではとても技術と根気が続かないので、手芸コーナーでこんなクサリのようなものを買ってきた。

20120615_akagi_01

舷窓にあてると、ちょうど、ピンバイスであけた穴の周囲にほぼぴったりだと思ったので、さっそく、このクサリの輪の大きさに該当する3ミリのドリルで外側にうすく穴をひろげて、そこに埋め込んで接着しようという計画を立てた。

20120615_akagi_2

2ミリの穴がセンターになるように3ミリの浅い穴を掘ることが、なかなか難しくて、たまにセンターがずれることもあったが、なんとかこのように加工した。

20120615_akagi_3

なんだか、これでよかったのか、わるかったのか、ここまで来ると引き返せなくなってきたので、甲板の上の穴については、これでやってしまわないとおかしなことになる。

20120615_akagi_4

かなり窓が強調されてみえる。だが、下部の舷窓の間隔がもっとせまいので、この方法では難しいかもしれない。 下部の舷窓は穴あけだけにしておこうかと悩んでいる。ああ......しないほうがよかったのかなあ??

|

« ●1/250赤城をつくる(46) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(48) »

■006.ディアゴス空母「赤城」(1/250)」カテゴリの記事

コメント

 写真を拝見しました。この鎖の環はそのまま貼るよりも、半分か1/3にニッパーで切ってドリルの穴の上に貼る方がリアルに仕上がると思います。そちらの方が窓枠も強調され過ぎなくるとも思います。2~3個試してみてください。

投稿: 本間優太郎 | 2012年6月16日 (土) 19時42分

>本間さん、もう少し待ってからやったらよかったんですが、アドバイスに気がつく前に、かなりの部分、鎖の環をそのまま埋め込んでしまいました。左舷と右舷が違うのもおかしいので、やってしまった分までは、同じように埋め込んで、それ以下の舷窓は、アドバイスどおりに穴の上にひさし様に切った鎖をはりつけるようにしてみたいと思います。

投稿: 管理人 | 2012年6月16日 (土) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/45669565

この記事へのトラックバック一覧です: ●1/250赤城をつくる(47):

« ●1/250赤城をつくる(46) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(48) »