« ●1/250赤城をつくる(44) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(46) »

2012年6月 2日 (土)

●1/250赤城をつくる(45)

今日は、右舷、左舷の舷窓をあける作業をおこなった。 舷窓の位置あわせの図の黒い丸は2ミリ径、白い丸は1.5ミリ径の穴をあければよいので、このように、多いほうの黒い丸部分はドリルを使って穴をあけた。

20120602_akagi_02

外から何も考えずにどんどん、ドリルで穴をあけたので、内部の格納庫にまで、穴をあけてしまった。 あいかわらず、ガサクタイ性格が出てしまった。 このように、外から見ると、たくさんの舷窓があいているように見える。

20120602_akagi_01_2

さて、もうすこし、外面をきれいに磨いてから、今度は上面いよいよ上部甲板がつく土台となる上部、および中部格納庫の高さの調整をしなくてはならない。 それにしても、作業をするたびにこれまで作成した部分が汚れたり、塗装が剥げ落ちたりするので、困る。 これではいつまでたっても、全面塗装をする気にならない。 しばらく、表面はサーフェイサーを吹き付けるだけにしておこう。

|

« ●1/250赤城をつくる(44) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(46) »

■006.ディアゴス空母「赤城」(1/250)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/45506797

この記事へのトラックバック一覧です: ●1/250赤城をつくる(45):

« ●1/250赤城をつくる(44) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(46) »