« ●1/250赤城をつくる(43) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(45) »

2012年5月19日 (土)

●1/250赤城をつくる(44)

20120519_akagi_01

前部、後部の甲板に色塗りをする。後部甲板の色が実際よりやや茶色が強すぎる感じになったが、まあ、わたしの赤城はこの色でやりすごすことにした(笑)

20120519_akagi_02

比較的、すっきりと合うのでうれしい。だが写真中央のくぼみの部分の板はこれでよいのだろうか?

20120519_akagi_04

このように甲板のエッチングと土台の差はわずかであり、あとでパテにより修正することにした。

20120519_akagi_03

後部甲板のほうは、エッチングと削りだした板とのサイズが微妙に狂ってきている。 このように逆にしてみると、少しだけ多めにパテを塗っての修正が必要かと思われた。

20120519_akagi_05_2

|

« ●1/250赤城をつくる(43) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(45) »

■006.ディアゴス空母「赤城」(1/250)」カテゴリの記事

コメント

 このエッチングパーツはパテ埋めで修正が正解です。頑張ってください。ところで、この段階で錨の窪みに注目されるとは慧眼ですね。御懸念の通り千部飛行甲板の支柱の左舷後方がこの窪みと干渉します。私は支柱と干渉する部分はパテで埋めてしまいました。そうしないと支柱の足元が浮いてしまいます。

 

投稿: 本間優太郎 | 2012年5月19日 (土) 22時02分

>本間さん、支柱とくぼみが干渉するんですね。ありがとうございます。そのときになってあわてなくてすみますから、うれしいです。

投稿: 管理人 | 2012年5月20日 (日) 21時14分

 干渉の状況は、96号のステップバイステップの写真で23番を見てください。これで先に進んでは駄目でしょう、と言いたくなりますが、既にシリーズが終わってしまい、デアゴの逃げ切り勝ちです。

投稿: 本間優太郎 | 2012年5月20日 (日) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/45326744

この記事へのトラックバック一覧です: ●1/250赤城をつくる(44):

« ●1/250赤城をつくる(43) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(45) »