« ●1/250赤城をつくる(42) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(44) »

2012年5月 5日 (土)

●1/250赤城をつくる(43)

20120504_akagi_02

隙間をパテでうめる。うめる。特に下甲板と横の格納部品の間は隙間だらけ.......。

20120504_akagi_03

部品と部品の間の段差、隙間をうめていく。

20120505_akagi_02

船底に、傷が残ってしまう。なんどもなんどもやすりがけをして。サフ噴きをしてやると、だんだんと完成度があがってくる。

20120505_akagi_03

まだ、こまかい傷、穴があるのだが、これはパテを薄く塗っていくことでごまかそうとしている。

20120505_akagi_01

現在、このような状態で、外板部分は塗装前の状態に統一されている。さらに細かく、やすりがけ、パテ塗りを繰り返すしか方法がない。 お師匠様のすすめにより、次は先に艦首中甲板、艦尾下部甲板をつくる工程にはいっていきたい。

|

« ●1/250赤城をつくる(42) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(44) »

■006.ディアゴス空母「赤城」(1/250)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/45144874

この記事へのトラックバック一覧です: ●1/250赤城をつくる(43):

« ●1/250赤城をつくる(42) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(44) »