« ●1/250赤城をつくる(37) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(39) »

2012年3月31日 (土)

●1/250赤城をつくる(38)

20120328_akagi_01

裏側の板が短くて間をプラ板で埋めておいたが、表側のこの板もちょうどその寸法分だけ長さが足らないので、余った材を切って↓のように接着してから接着しなおした。

20120328_akagi_02

20120331_akagi_03

上の部品も赤い部分、かなり削り落とさないと、角度も深さも合わなかったので、思い切って削っておとしてしまい。下の部分にあわせて形を整えて接着した。

20120331_akagi_04_3

↓の部分は、どうも教科書どおりにはいかない。まあ、隙間や高さの差はあとから修正できるだろうということにして、気にせず次に進むことにした。

20120328_akagi_03

↓白い丸部分の突起は、どこにも穴がないので、仕方なく突起部分をカッターで切り落とすことにした。

20120328_akagi_05

この部分、つや消しホワイトを筆でぬりたくると、非常に見栄えが悪くなったので、プラ板をカットして張り付けることにした。左はプラ板を貼った状態。右側のペイントしたものと比べると格段に綺麗に見える。 この部分だけプラ板を前部表面に貼ることにした。

20120331_akagi_01

いよいよ、船体に載せた部品を少しづつ接着固定していくことにした。隙間がなるべくあかないように強くはさみながら接着している。

20120331_akagi_02

|

« ●1/250赤城をつくる(37) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(39) »

■006.ディアゴス空母「赤城」(1/250)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、本間です。
 ペースを上げてこられましたね。楽しみに拝見させて頂いています。内壁の白をプラ板を使うというのは思いつきませんでした。私の赤城では床と壁との境界が汚くなってしまいましたが、「貼る」という発想は出来ませんでした。

 さて、そろそろエレベータを組み立てて現場で合わせてはいかがでしょうか?床の四角い穴に組み立てたエレベータを入れるのですが、私の模型では少し穴が小さめでしたので、穴を削ったりして調整しました。エレベータの作り方はSBSと違うので、以下を参照されてはと思います。

http://homepage2.nifty.com/yhonma/D_akagi_9.htm

 最終的にエレベータを接着するは何時でもできますが、現時点で床の穴にスムーズに入るように調整しておかれてはと思います。

 ところで、デアゴさんは、最初にエレベータの固定位置は選べます、とか言っていましたが100号までにその方法を示さずに勝手に完結してしまいました。後で気付いて、エレベータの床板を固定できるように工夫しましたが、船体にエレベータを固定後でしたので苦労しました。同じ失敗をされないようにご注意ください。


投稿: 本間優太郎 | 2012年3月31日 (土) 23時31分

>本間さん、ありがとうございます。本間さんのアドバイスどおり、エレベーターの組み立ては外部で行い、組みあがってから船体に差し込むようにするつもりです。エレベーターの床板の固定は、いつすればいいのでしょうか?

投稿: 管理人 | 2012年4月 2日 (月) 22時12分

 昇降機の床の固定は聞かれることがありますので、丁度私のHPに記事を載せたところです。

http://homepage2.nifty.com/yhonma/

 左上の更新記事からリンクに入ってください。ご不明の点はメールででもお聞きください。

投稿: 本間優太郎 | 2012年4月 2日 (月) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/44704346

この記事へのトラックバック一覧です: ●1/250赤城をつくる(38):

« ●1/250赤城をつくる(37) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(39) »