« ●1/250赤城をつくる(34) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(36) »

2012年2月25日 (土)

●1/250赤城をつくる(35)

週末に、塗装ややすりがけを外でゆっくりやりたいと思っているのだが、ここんところ、週末はずっと天気が悪い。 仕方なく、どの部位か不明だが、艦上の部品を切ったり貼ったりして組み立てて、サーフェイサーを噴く前の準備をしている。 今日は、こんな細かい部分のけずりだし作業もあった。

20120225_akagi_02_2

相変わらずの不器用さで、微妙にゆがんだり、はみだしたりしている部分があるが、削ればいいと思って、放置している。 とりあえず、艦上の雑多な構造物とみられるものの組み立てはこの程度まで進んでいる。

20120225_akagi_03_3


|

« ●1/250赤城をつくる(34) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(36) »

■006.ディアゴス空母「赤城」(1/250)」カテゴリの記事

コメント

 ここまで来たら、焦らず、急がず、正確に、ゆっくり模型作りを楽しまれるのが良いと思います。
 作業中の中部格納庫については、上面のラインが、横から見て「へ」の字になるように常に心掛けて作業をされると、後で飛行甲板を乗せる時にきれいに仕上がります。全体像について57号に出来上がりの整形が解説してありますので、この形を念頭に置かれて作業の参考にされてはと思います。

投稿: 本間優太郎 | 2012年2月26日 (日) 12時23分

>本間さん、いつもありがとうございます。お天気が良くなったら、もう少しピッチをあげて作りたいですが、何かと今年は、模型製作の時間が取れない用事が増えて困ります。これからもよろしくお願い申し上げます。

投稿: 管理人 | 2012年2月26日 (日) 19時52分

 本間です。私のブログの方で紹介しているのですが、デアゴではなく De AGOSTINI UKの公式製作者ログで丁度中部格納庫の製作が始まっています。

 Tomicさんという方が記事を書いていますが、艦船モデラーの方のようです。一応は本社の組み立て説明に沿ってはいますが、手順が作りにくい場合など適時順番をずらしたりしながら読者の立場で解説してくれているので、大変参考になります。

 UKの掲示板ですので一応英語ですが、難しい単語や言い回しはないので易しく読めると思います。

 一度、覗いてみて下さい。「6」の最後が艦首格納庫の製作です。

http://forum.model-space.co.uk/default.aspx?g=topics&f=53

投稿: 本間優太郎 | 2012年2月27日 (月) 21時12分

>本間さん、ありがとうございます。とても綺麗なわかりやすい写真つきのサイトですね。またゆっくり読ませていただきます。今週は週末まで家を空けますので、作業はできませんが......。

投稿: 管理人 | 2012年2月28日 (火) 10時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/44258329

この記事へのトラックバック一覧です: ●1/250赤城をつくる(35):

« ●1/250赤城をつくる(34) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(36) »