« ●1/250赤城をつくる(29) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(31) »

2011年11月27日 (日)

●1/250赤城をつくる(30)

20111127_akagi_01_2

エレベーターはディアゴスの教科書どおり組み立ててしまうと、あとの工程で非常に組み立てが困難になると、私のお師匠様からアドバイスをいただいたので、あわてて、熱湯につけて、エレベーターをいったんバラすことにした。

20111127_akagi_02

熱湯につけたので、乾くと同時に板が反ってしまうので、まっすぐな板を2枚用意し、しばらく万力で圧縮して、板のそりをなくすようにしてみた。

20111127_akagi_03_2

まったく、ディアゴスの組み立てには、なんども泣かされてきた。まあ、このくらいのやりなおしで済むのなら仕方ないが.............。お師匠様にアドバイスいただいていなければ、ずいぶん先で、頭の痛い思いをしていたと思うと、ゾッとする。 ゼロ戦をつくるの時にも、頭にきたことが何度もあったが........本当に、ディアゴスという会社には、あきれることが多くなってきている。

|

« ●1/250赤城をつくる(29) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(31) »

■006.ディアゴス空母「赤城」(1/250)」カテゴリの記事

コメント

 気付くのが遅れ申し訳ありません。シッカリ乾燥させて下さいね。反ってしまったらアイロンで伸ばすのが良いと思います。

 それまでは、中部や後部のエレベータを製作されてはどうかと思います。3機のエレベータは製作順序に順番はありません。どれが先でも後でも後々影響することはありません。

 しかし、デアゴの指示には地雷が多すぎます。困ったものです。

投稿: 本間優太郎 | 2011年11月27日 (日) 18時36分

>本間さん、色々と教えてくださってありがとうございます。昨日、家の余ったアイロンを妻に出してもらって、早速、板のそりを修正いたしました。 板の組み立てにはアイロンが便利だったとは、はじめて知りました。

投稿: 管理人 | 2011年11月28日 (月) 12時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/43164154

この記事へのトラックバック一覧です: ●1/250赤城をつくる(30):

« ●1/250赤城をつくる(29) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(31) »