« ●1/250赤城をつくる(22) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(23) »

2011年9月24日 (土)

●母親のための移動式台の製作

今回は、うちの母(80歳)から、家で炊飯器やボットを載せて、自分で簡単に移動できて、しかも、簡単なコーヒー茶碗などが載せれる台を頼まれて、作成にとりかかった。 腰の曲がった祖母の背丈にあった高さを求めるところからはじめた。

①移動式なので、下に車をつけること。

②移動させる際、腰の曲がった母が簡単にひっぱれる取っ手がついていること

③簡単にコーヒー茶碗などが置ける台がとりだせること

完成したものである。今回は仕上げに特に色を塗らずに、木目を生かすために透明のクリアー(水性の透明ニス)をぼろぎれを使って全体にこすり付けた。 コーヒー茶碗などを載せるときは、写真右の折りたたみの板を起こして使う。

20110924_od_01

このように台を横に跳ね上げることで、ちょっとしたものを載せることができる。

20110924_od_02

母がこの取っ手をつかんで、引っ張れば簡単に軽くどこへでも移動することができる。

20110924_od_03_2

炊飯器、ポット、その他棚にいろんなものを置いても、50キロを超えることはないだろうということで、それなりの強度の車を4隅に取り付けておいた。

20110924_od_04_2

今回は、板をとめたビスが外面から全く見えないように処理加工してみた。







|

« ●1/250赤城をつくる(22) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(23) »

■日曜大工」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/41977521

この記事へのトラックバック一覧です: ●母親のための移動式台の製作:

« ●1/250赤城をつくる(22) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(23) »