« ●夏野菜のハンバーグ | トップページ | ●零戦を作る(108) »

2011年8月10日 (水)

●零戦を作る(107)

風防の製作であるが、ディアゴスの教科書どおりにやってみると、左の風防みたいになんとなく、輪郭がすっきりしない出来上がりとなった。 金属シートをカッターで切り取り、裏側に強力両面テープを貼り、しかも、その両面テープをフレームにあわせてカットしていくのであるが、いくらカッターの刃を替えて慎重にカットしても、テープの粘着力で、カッターの刃にテープがくっついてしまい、スカッと切れなかった。

そこで、以前、買っておいた台所用品のアルミテープをカットしてフレームに仕立てたのが右側の風防である。 仕上がりはスカッとしていて、非常に美しい。

20110815_zero_01

だが.......このアルミテープの上にメタルプライマーを塗って、筆でアメ色を塗装している際に色が若干、透明な部分にはみ出したので、透明な部分の色のはみ出した部分に、塗装落とし液を綿棒にしみこませてふき取ったのであるが、拭いても拭いても、色が薄く広がるだけで消えてくれない。 しかも、せっかくの透明なアクリルが化学変化を起こして、不透明になってしまった。 

大失敗...........。表面をコンパウンドでこすってはみたが、元には戻らない。

悪戦苦闘した挙句、100号をもう一度、買うことにしたのであった。(涙)

|

« ●夏野菜のハンバーグ | トップページ | ●零戦を作る(108) »

■005.ディアゴスゼロ戦(1/32)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/41218902

この記事へのトラックバック一覧です: ●零戦を作る(107):

« ●夏野菜のハンバーグ | トップページ | ●零戦を作る(108) »