« ●零戦をつくる(92) | トップページ | ●ドクダミの花 »

2011年6月12日 (日)

●零戦をつくる(93)

20110612_zero_01

私の模型製作の師匠が、よくキッチンテープを使って、上手に銀メッキ風の戦闘機をおつくりになっていることをヒントに、今日はこのディアゴスの外板の失敗部分を補修できないか試みることにしたのである。

下は前回、落として外板に折り目がついてしまった部分である。 このようにキッチンテープを貼っておくと、あとで塗装をした際に、ある程度ごまかせそうな気がする。この部分だけ、沈頭鋲が見えないことになるが、折り目がついているよりマシだろう。

20110612_zero_02_2

下のように、外板の合間を埋めている長方形の外板の接点に多少の空間ができているのが気になっていた。

20110612_zero_03

これも、キッチンテープで間を埋めるとこのようになり、塗装をしたあとの出来上がりがきれいになりそうに思う。

20110612_zero_04

翼の裏面の外板を一部へこませてしまい、パテを埋め込んでいたところも、金属の上からではうまくいかず、汚くなってしまっていた。

20110612_zero_05

この部分にも、なるべく沈頭鋲にかからないくらいにキッチンテープをカットして貼り付けておくと、このようになった。 あとでの塗装後はかなり目だたなくなるのではないだろうか?

20110612_zero_06

なんとか、これからも、細かいところの外板の修復に役立ちそうなツールのような気がする。 翼も全体で見るとこのようになった。

20110612_zero_07

|

« ●零戦をつくる(92) | トップページ | ●ドクダミの花 »

■005.ディアゴスゼロ戦(1/32)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/40370257

この記事へのトラックバック一覧です: ●零戦をつくる(93):

« ●零戦をつくる(92) | トップページ | ●ドクダミの花 »