« ●零戦をつくる(82) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(21) »

2011年5月 1日 (日)

●零戦をつくる(83)

零戦をのせている自作の架台も、木製のため、荷重がかかると零戦の薄い板にすじのような傷ができることがあるので、近くの100円ショップに行って、このようなスポンジを買い求めてきた。

20110501_zero_1

架台の大きさにあわせてスポンジをカッターナイフで切り取り、両面テープでくっつける作業をおこなった。

20110501_zero_3

これで、荷重があるていど分散されるので、機体の表面を痛めることがなくなる。

20110501_zero_5

零戦を時として裏返しにして作業をしなくてはならないときもあるので、このようにやわらかいスポンジがあると、機体へのダメージを減らすことができる。

20110501_zero_4

それにしても、シンナーで全体を拭いたあと、しばらくすると(乾くと)結構いろんな汚れが浮いてきて汚らしい。 塗装したら、こういう汚れは見えなくなるのだろうか?

|

« ●零戦をつくる(82) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(21) »

■005.ディアゴスゼロ戦(1/32)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/39820806

この記事へのトラックバック一覧です: ●零戦をつくる(83):

« ●零戦をつくる(82) | トップページ | ●1/250赤城をつくる(21) »