« ●木好教室発表会 | トップページ | ●豚肉の辛味噌どんぶり »

2011年3月19日 (土)

●零戦をつくる(77)

昇降蛇の操作棹と操縦棹を連結してとつつける。 よく零戦の映画でパイロットが握り締めているのが、この操縦棹である。

20110319_zero_1

電極菅と潤滑油溜めの間にコード(太)を接着する工程である。

20110319_zero_2

重厚感たっぷりの台を組み立てた。 このうえに取り付け具がついて、零戦を乗せて飾ることになるらしい。

20110319_zero_3

骨組みと外板の間に隙間があいている部分を接着剤で完全にくっつけてしまう工程である。 全体的には、まだ、すこし接着がはがれかけて外板がわずかに浮い手しまっている部分があるので、すこしづつ接着していきたい。 それにしても、スケルトンモデルにしないので、せっかく作った中のフレーム構造が、ほとんど見えなくなるのは残念な気がする。

20110319_zero_5

プロペラの前部に、遠心力をおさえるためのカウンターウエイトをとりつけ、その先にプロペラピッチを変更するための油圧作動シリンダーを接着する。

20110319_zero_6_2

|

« ●木好教室発表会 | トップページ | ●豚肉の辛味噌どんぶり »

■005.ディアゴスゼロ戦(1/32)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/39283870

この記事へのトラックバック一覧です: ●零戦をつくる(77):

« ●木好教室発表会 | トップページ | ●豚肉の辛味噌どんぶり »