« ●ゼロ戦をつくる(75) | トップページ | ●赤城をつくる(18) »

2011年3月 6日 (日)

●零戦をつくる(76)

座席を胴体にとりつける作業にかかることにした。 しかし、胴体フレームの穴の位置がどうも説明書と違うのに気がついたのであった。 しばらく、原因がわからず、はて??と考えているうちに、胴体フレームを裏表逆につけてしまっていることに気がついたのである。 ここまで組み立ててしまった状態で、この胴体フレームをはがしとって、色を落として、裏表の色を塗りなおす作業があり、隔壁なども全部取り去って一から作り直さないといけないので、困ってしまった。 一時はドリルで穴をあけて対応しようかとも思ったが、組み立ててしまっているんので、穴もあけられず、苦渋の決断で、バラしていくことにした。

20110306_zero_1

上のクッションカバーも剥がしとって、裏側に接着しなおさないといけない。

20110306_zero_2

隔壁も剥がしとって、胴体フレームに隣接していた部品はどんどん、はずれていくのであった。結局、これだけの部品は、このフレームを取り去った際にコックピットからはずさなければならなくなった。

20110306_zero_4_2

まず、フレームの色落としをすることにした。 しばらくシンナーで擦ってみたが、色が残るので、こうしてシンナーの液に浸けておいてから、あとで色を擦り取った。

20110306_zero_3_2

色が落ちてから、乾燥し、メタルプライマを噴き、今度は注意して、コックピット色と青竹色の2種類の着色をした。 それでもすでに組み立ててしまっている場所の隔壁をくっつけたりする作業はとても骨がおれ、接着剤があちこちにくっついて相当汚くなってしまった。

接着剤の汚れは乾かしてから、紙やすりで落とし、その上から、今度はコックピット色を筆塗りしておいた。

20110306_zero_5_2

大変な作業であったが、まる一日を費やして、復旧を行った結果、なんとか部品も元の状態にくっつけて、ゼロ戦のシートも設計図どおりに組み立てることができた。

20110306_zero_6

これほどの、たいへんな作業は久しぶりであった。あせりながら、絶望しながら、なんとか一日で、修復することができた。

20110306_zero_7_2

座席位置調整レバーをとりつけて、座席の設置はできあがり..........それにしても、このレバ-の取り付けは簡単そうであったが、実際には奥の穴に片方の突起をはめ込むのに苦労した。

20110307_zero_3_2   

|

« ●ゼロ戦をつくる(75) | トップページ | ●赤城をつくる(18) »

■005.ディアゴスゼロ戦(1/32)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/39131037

この記事へのトラックバック一覧です: ●零戦をつくる(76):

« ●ゼロ戦をつくる(75) | トップページ | ●赤城をつくる(18) »