« ●ゼロ戦をつくる(65) | トップページ | ●ゼロ戦をつくる(66) »

2011年1月10日 (月)

●なべが発火!危ない夕食

今日は、妻と娘がゴスペラーズのショーを見に行くということで、夕方からいなくなった。以前の私であれば、これをよいことに近くの居酒屋に繰り出して、お酒と料理を楽しむのであるが、さすがに、たまには料理をしてみるのもいいかと思い直して何かを作ることにした。

しかし、時間はすでに6時前ということで(模型製作に忙しく、準備をすっかり忘れていた)とにかく、冷蔵庫にあるもので何か作ることにした。 私は会社や実家では料理をすることがあるが、家ではほとんど料理をしていないので、何がどこにあるのかわからず、大変な思いをしてしまった。 しかも、ガスでしか料理をしたことがないのに対し、オール電化になっている我が家の電気料理器具は使い方がいまひとつわからず、とんでもないことをしてしまった。

フライパンの場所がわからず、普通のなべに油をひいて、温めてから玉葱を細かく切ったものを炒める予定にしていた。 ガスならば、少し油をあたためてから玉葱を投入するので、多少の余裕があるのだが、電気調理器具のパワーはおそろしい。 玉葱を包丁で切っている間に油の温度が上がりすぎてなべにひいた食用油が燃え始めたのである。 一瞬あせってしまい。その火の中に大量の玉葱をほうりこんでやっと、火の勢いを抑えることができた。(なべのふたをすればよかったのだが) 玉葱はおかげでなにやら黒ずんできたが、そのあとに、かまわず、豚の薄切りばら肉を入れて炒めて、塩、コショウ、酒、醤油で味付けして.........一品とした。 皿に盛り付けると、下にどす黒い汁がたまって食欲が失せるので、汁をすてて、とにかく食べてみる。 味はまあまあだったが、少し塩辛い。 あとは、白ねぎをぶつ切りにして、油で炒めてもう一品.........もう少し炒めたほうがよかったか........ねぎの中心が生っぽい.......。20110110_01_2

妻が用意してくれていた刺身のパックを皿にもって、その3品で即席夕食とした。 それにしても、食事が終わってからも、なんだか胸につかえたような感じであった。 それで、最後はお茶漬けを一杯だけ食べて、夕食を終えた。 とにかく焦げ付いたなべを洗っておかないとまた、妻にしかられる。後始末をして、テレビを見ていたが満腹になって苦しくなってきたので、しばらく横になってしまった。 ああ.......悲惨な夕食になっちまったなあ

|

« ●ゼロ戦をつくる(65) | トップページ | ●ゼロ戦をつくる(66) »

■料理をつくる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/38418610

この記事へのトラックバック一覧です: ●なべが発火!危ない夕食:

« ●ゼロ戦をつくる(65) | トップページ | ●ゼロ戦をつくる(66) »