« ●ゼロ戦をつくる(60) | トップページ | ●ゼロ戦をつくる(62) »

2010年12月 5日 (日)

●ゼロ戦をつくる(61)

本来のゼロ戦の機体が超々ジュラルミンでできていたことを再現するための金属板の貼り付け工程である。 今度は慎重に強力両面テープを張って、翼の骨組みにひっつけていった。若干、シートとシートの間にすきまができて、そこから下の青い骨組みが見える。

20101203_zero_2_2

ゼロ戦の照準器を組み立てる工程である。細かいが色分けして、このような感じにしあがった。

20101203_zero_1_2

ゼロ戦の本体、操縦席上に突起部分をあわせて接着したのが下である。いよいよゼロ戦のコックピットが出来上がって来た。

20101203_zero_3

|

« ●ゼロ戦をつくる(60) | トップページ | ●ゼロ戦をつくる(62) »

■005.ディアゴスゼロ戦(1/32)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/37969873

この記事へのトラックバック一覧です: ●ゼロ戦をつくる(61):

« ●ゼロ戦をつくる(60) | トップページ | ●ゼロ戦をつくる(62) »