« ●ゼロ戦をつくる(56) | トップページ | ●従業員用差出ポストの作成 »

2010年9月20日 (月)

●1/250赤城をつくる(15)

船体を粗く削って整える工程である。下の写真のように、けずる部分をざっとフリーハンドで書いて、カッターですこしづつ削り落として、粗めの紙やすりをかけておくことにした。

20100920_akagi_1

船首部分はこのくらいで荒削りを終了

20100920_akagi_2

中間部分はこのくらいで粗削りを終了

20100920_akagi_3

船尾部は竜骨を削らずに残すように書いてあったが、こすっているうちにすこし形がかわってしまった。 また、竜骨から裏の部分のへこみが大きいので、パテ塗りをして修正する必要があるのでこのへんでとりあえず、粗削りはやめておいた。

20100920_akagi_4

中部格納庫の床材はこうして、ボンドで貼り付けずに位置あわせだけをしておくことにした。

20100920_akagi_5   

|

« ●ゼロ戦をつくる(56) | トップページ | ●従業員用差出ポストの作成 »

■006.ディアゴス空母「赤城」(1/250)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/36835992

この記事へのトラックバック一覧です: ●1/250赤城をつくる(15):

« ●ゼロ戦をつくる(56) | トップページ | ●従業員用差出ポストの作成 »