« ●犬小屋の完成 | トップページ | ●各種の台をつくる »

2010年9月26日 (日)

●1/250赤城をつくる(16)

97式艦上攻撃機、.........略して97式艦攻の完成をめざして、細かい作業を続けた。最初は折りたたみ可能なため、羽根を広げた状態で作りこむためには、その折込み部分の穴や、胴体と翼の根元の空間をパテで埋める作業が必要となった。

20100926_akagi_1_2

20100926_akagi_2_2

パテのまわりを丁寧に紙やすりでこすってなめらかにした後、メタルプライマーを吹き付けて乾燥させる。

20100926_akagi_3_2

裏面から、あめ色を噴霧しておいて、車軸やエンジン部分、胴体下部をマスキングテープを貼って、表面から暗緑色を噴霧する。

20100926_akagi_4_2

マスキングテープをそっと取り去るとこのようになる。

20100926_akagi_5_2

エンジンカウルの部分や、タイヤ、魚雷などをつや消しブラックで筆塗り塗装してから、デカールを水に濡らして、剥がして貼り付けるとこのようになった。

20100926_akagi_6

ゼロ戦の風防ガラスには、なかなかデカールを貼るのが難しくてあきらめたが、97式艦攻の風防は比較的長くて大きいのでデカールを貼ることが比較的簡単にできた。

20100926_akagi_7_2

風防ガラスを接着し、アンテナ(金属線を切り取って独自で作成)を差し込んで、このように97式艦上攻撃機が3機できあがった。

20100926_akagi_8

前回のゼロ戦隊とならべて撮影してみた。当時は97式艦攻を護衛してこんなふうにゼロ戦が飛んでいたのだろうかな?

20100926_akagi_9      

|

« ●犬小屋の完成 | トップページ | ●各種の台をつくる »

■006.ディアゴス空母「赤城」(1/250)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134195/36937162

この記事へのトラックバック一覧です: ●1/250赤城をつくる(16):

« ●犬小屋の完成 | トップページ | ●各種の台をつくる »